夫婦円満の秘訣

性格が真逆!? “意識高い系の夫”と結婚したズボラ主婦の嘆き&喜び

性格が真逆!? “意識高い系の夫”と結婚したズボラ主婦の嘆き&喜び

  • Line
  • はてなブログ
お気に入り

面倒くさがりで無計画、一日中寝て過ごしていたいというズボラ主婦の皆さん、こんにちは。

私たちの多くは、何でもテキパキ動けて仕事もプライベートも充実している、世間一般で言うところの“意識高い系”の人間が天敵かつ憧れの存在だったりします。

しかし、昔から「夫婦は性格が真逆のほうがうまくいく」と言われているように、意識高い系の旦那をもらったというズボラ主婦の方も少なくないでしょう。

自分に足りない部分を持っているからこそ頼れるところもありますが、一方では理解できないところもありますよね。

そこで今回は、意識高い系の夫と結婚したズボラ主婦たちに、どんな夫婦生活を送っているのか聞いてみました!

170307naisei

意識高い系の夫にイラッとした体験談

(1)やたらビジネス用語を差し込んでくる

『うちの夫は仕事ができて収入も結構稼いでくれるのですが、日常の会話の中で意味不明なビジネス用語を使ってくるのがイライラします。「今は目的地に早くたどり着くことの方がプライオリティ高いでしょ」とか、「それ、俺にとってのインセンティブは何?」とか真顔で言ってきます。

全然何言ってるか分からないし、賢いと思って使ってるのか知らないけど、伝わってないなら意味ないからね! と心の中で思っています。あと、なぜかツナだけ「トゥーナ」って発音が良いのもイライラします』(31歳女性/主婦)

これは意識高い系の人にあるあるのやつですね。実際にビジネスの場ではこういった言葉が出てきますが、それを日常の会話の中に持ち込んでこられるのはちょっと鬱陶しいですよね。

言葉は伝わらないと意味がないので相手に伝わるような言葉で話してあげることが、それこそプライオリティ(優先順位)が高いのではないでしょうか。

(2)料理のコメントがウザい

『夫とは大学で知り合い、インテリな部分に惹かれて結婚しました。ただ、付き合いたてのときに高級レストランでデートしたときの夫がかなりキモかったのは今でも覚えています。

お互いにちゃんとしたコース料理を食べるのが初めてだったので、戸惑いながら食事をしていたのですが、インテリな夫はなんとか料理をオシャレに褒めようとしたらしく、「コース料理はまるで登山だね。前菜からゆっくり登り始め、メインでついに山頂に到達する。そして山頂の景色を見とれている暇もなくデザートという……」みたいなことを言ってて、うわうわ! と鳥肌が立ちました

私が惹いていたことは夫に正直に伝えました。それから変な食レポはやめるようになりましたが、洋服とか映画とかは今でも同じような表現をするのでうんざりです』(33歳女性/販売)

意識高い系の人って普通の人が発しないような単語とか表現で話したがりますよね。あれは何なのでしょうか。

普通に「これおいしいね」とかでこっちは満足するのですが、独自で考えた表現でないと伝わらないと思っているのかもしれません。

(3)自己啓発本に影響されて強要してくる

『うちの夫は自己啓発本を読みまくるタイプの意識高い系です。頭はすごくいいのですが、その都度読んだ本に影響されてこっちに押し付けるのを辞めてほしいです。この前は座禅の本に影響されたみたいで、朝6時に叩き起こされて15分間座禅を組まされました。当然こっちは一切やる気ないので、ほとんと居眠りしてる状態だったのですが、「おい、ちゃんとやってよ」と夫はお怒り。「うるさい! やるなら一人でやって!」とキレて私はそのまま寝ました。こういうことが日常茶飯事です……』(29歳女性/営業)

意識高い系の人にとってバイブルともいえる“自己啓発本”。世の中にはさまざまなタイプの自己啓発本が販売されていますが、夫がそのひとつひとつに影響されるたびに付き合わされるのはツラいですね……。

夫が“意識高い系”だから良かったこと

(1)アクティブな生活を送るようになった

『うちの夫はなんでも新しいことを試したがる人なので、新しいゲーム、新しい商品、新しいスポーツなどにもすぐ飛びつきます。そんな夫に振り回されているうちに、独身時代では想像もできないぐらいアクティブな日々を送るようになりました。

今は目下ボルタリングにどハマり中です。一緒に言っていた夫は途中で脱落したので一人で通ってますが笑』(27歳女性/事務)

意識高い系の人たちは最新情報に精通していますから、いろいろなものに興味を示してアクティブに行動することが多いようです。

普段自分の好きなものにしか触らないような保守的な人にとっては、いろんな経験ができるので新鮮な毎日を送ることができるというメリットがあるかもしれません。

(2)将来の不安が少ない

『普段は意識高い系特有のナルシスト的な話し方に若干イライラしたりしますが、その分しっかり仕事でお金を稼いでくれるし、資産運用とか保険とかも全部テキパキやってくれる。そういう面でかなりキッチリしてるから、「将来貧乏になるかも」みたいな不安は全くないですね』(36歳女性/主婦)

情報に精通していることの多い意識高い系の人たちは、ズボラ主婦が敬遠しがちな細かいお金の管理をしっかりやってくれたり、お金を普通の人よりも稼いできてくれたりする傾向にあるようです。

ズボラ主婦にとってはとても助かりますね。

(3)なんだかんだ一緒に成長できる

『相手の気持ちを考えずに粗が目立つ夫ですが、性格が違う分なんだかんだ一緒に成長できてる気がします。彼は私の知らない分野だったり考え方だったりを教えてくれますし、逆もしかりだと思います。私の「なんとかなるさ」精神が、向こうにとっては癒しだったりもするようです』(35歳女性/販売)

性格が違うからこそ、お互いの知らないこと、苦手なものを学べるものですよね。

ズボラ主婦にとってはお互いを高め合えるいいパートナーと言えそうです。


いかがでしたか?

やたら揶揄されてしまいがちな“意識高い系”ですが、一方では頼もしい側面もありますよね。

それぞれがバランスをとりながら二人三脚で夫婦生活を営めるといいですね。

●文/パピマミ編集部

ライター紹介

倉本麻貴(和くん)

倉本麻貴(和くん)

毎日の子育てを明るく元気に楽しんでいます!

あなたにオススメ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう♡

  • 特集バナー
  • ライター紹介
  • ライター募集
  • 読者モデル紹介
  • 読者モデル募集
  • マスコミ応援隊

注目の記事

ページトップへ戻る