流産(0週〜21週)

一般的に、妊娠21週までの間に10〜15%の頻度で起こると言われている流産。流産の症状、妊娠週数によって違う流産の原因、流産と切迫流産の違いなど「流産(0週〜21週)」について、お答えします。

「流産(0週〜21週)」の記事一覧(7件中 1〜7件を表示)

加齢で確率UP!? 妊活女性が知るべき「流産」の定義と実態

【女性からのご相談】 まだ悲しみが癒えないのですが、先日、流産しました。これで2度目です。ずっと不妊治療を続けていました…すべて読む


誰のせいでもない? プレママに伝えたい「早期流産」の正しい知識

こんにちは、ママライターのacoです。 妊娠がわかるとうれしい気持ちでいっぱいになると同時に、流産の心配をする方もいらっ…すべて読む


治療法ナシ!? 妊活女性が知るべき「初期流産」のポイント

【女性からのご相談】 最近、妊活を始めました。手始めに妊娠のことを勉強したのですが、流産する人の割合が思っていたよりもと…すべて読む


意外と分かりにくい? プレママ向け「流産」の正しい知識

【ママからのご相談】 先日妊娠が判明したのですが、その後出血し、心拍も確認できないまま流産と診断されました。経過観察のみ…すべて読む


予防法はある? 妊娠初期のママが知るべき「流産」の種類4つ

【ママからのご相談】 最近、妊娠が発覚しました。しかし、まだ心拍は確認できず、子宮内に出血があるということで不安な毎日で…すべて読む


流産2回だと可能性アリ!? “不育症”の主な原因と治療法

【ママからのご相談】 これまでに流産を2回繰り返しています。かかりつけのお医者さんには流産自体はそれほど珍しいことではな…すべて読む


15%が経験アリ!? 妊娠週数によって違う“流産”の原因5つ

【ママからのご相談】 知り合いのママが流産を経験しました。自分に責任があるのでは、とすごく落ち込んでいるので励ましてあげ…すべて読む