ターミナルケア

現在、注目を集めているのが、終末期の医療や介護のことを意味するターミナルケアです。「パピマミ ターミナルケア」では、終末期医療の意味と考え方、終末期の介護方法、新たな終活の形“ゼロ死”の意味とメリットなどを専門家がわかりやすくご紹介していきます。人生の最後をどのように迎えるか、どのような医療や介護を望むのか、一度考えてみてはいかがでしょうか。

「ターミナルケア」の記事一覧(6件中 1〜6件を表示)

自宅死は12%!? 日本の多くの高齢者が人生最後を「病院」で過ごすワケ

こんにちは。エッセイストでソーシャルヘルス・コラムニストの鈴木かつよしです。 超高齢化社会を迎えたわが国では、高齢者が人…すべて読む


延命に意味はある? 日本人の「ターミナルケア」観は妥当なのか

こんにちは。エッセイストでソーシャルヘルス・コラムニストの鈴木かつよしです。 今回は、『日本人の国民性と消極的延命の意義…すべて読む


もう助からない? ターミナルケアと勘違いされる「医療療養病床」の知識

【女性からのご相談】 40代。2か月ほど前に骨折の手術で入院した80代前半の母が、その後内科的な変調を次々にきたし、心配…すべて読む


終末期医療の現状とは? “尊厳死”を望む人が増えているワケ

【女性からのご相談】 私は苦しんで死ぬことに不安を覚えています。母がガンで苦しみ抜いて亡くなった姿を見て、トラウマになっ…すべて読む


最期をどう迎える? 終末期医療の意味と考え方

【女性からのご相談】 父母が80代になり、平均寿命に近づいてきました。いろいろと病気も患い、そろそろ覚悟をしなければいけ…すべて読む


ゼロ葬、ゼロ墓……「ゼロ死」という新たな終活のカタチ

【女性からのご相談】 40代の主婦です。70代の両親と同居しております。最近、母親から、「もし私が死んだら、ゼロ死にして…すべて読む