色覚障害

男性では20人に1人という高い割合で起こる色覚障害。色覚障害とは、先天的、または眼疾患の症状などにより後天的に正常な色覚の範囲内にない状態のことを言います。「パピマミ 色覚障害」では、色覚障害が起こる原因、症状、色覚障害の人が就けない職業や色覚障害を持つ子どもへの対応方法などをご紹介していきます。

「色覚障害」の記事一覧(2件中 1〜2件を表示)

クラスに1人はいる? 子どもの「先天色覚異常」の実態と検査方法

こんにちは。 ライターのNANARUKAです。 先日、娘が小学校から色覚検診のお知らせをもらってきました。『希望する方に…すべて読む


パイロットや自衛官など「色覚異常」の人が就けない職業とは?

【ママからのご相談】 2型の色覚異常をもつ小学生の男の子の母です。将来の職業選択について助言を求められたときのために調べ…すべて読む