目の病気

ものもらいや眼精疲労(ドライアイ、VDT症候群)、白内障、緑内障、近視、乱視、遠視、老眼、逆まつげ、網膜剥離、流行性結膜炎(はやり目)、アレルギー性結膜炎、飛蚊症など、目には様々な病気があります。「パピマミ 目の病気」では、目の病気一覧や、それぞれの症状、原因、予防法や治療法などをわかりやすく紹介していきます。パソコンやスマホの使用などで目を酷使することが多い現代人にとって、目の病気は大変身近なものです。目の健康のために、ぜひお役立てください。

「目の病気」の記事一覧(30件中 1〜30件を表示)

サイズが合わないと危険!? 子どもの“初めてのメガネ”を上手に選ぶ方法

【ママからのご相談】 小学2年生の子どもが、視力検査の結果でメガネによる矯正が必要と診断されました。家族内では誰もメガネ…すべて読む


ブルーライトに注意! 「PCレンズ眼鏡」と「コンタクト」は併用可能か

【ママからのご相談】 1歳の子どものママです。最近よくインターネットで気になる育児情報を検索しているのですが、パソコンは…すべて読む


メガネでいい? レーシック前に知っておきたいリスクと病院選びのヒント

こんにちは。医療カウンセラーのyoshiです。 レーシックの手術は今、社会的に大きな関心を持たれています。その反面レーシ…すべて読む


クラスに1人はいる? 子どもの「先天色覚異常」の実態と検査方法

こんにちは。 ライターのNANARUKAです。 先日、娘が小学校から色覚検診のお知らせをもらってきました。『希望する方に…すべて読む


かつては雑貨扱い!? 「カラーコンタクト」の安全な使い方とは

【女性からのご相談】 カラーコンタクトが好きで、常用しています。ちょっと違う自分になれるような感じがするし、たくさん持っ…すべて読む


11cm先もボヤケる!? 「強度近視」が抱える失明リスクとは

【男性からのご相談】 目がとても悪いです。メガネなしでは出歩くこともできません。こんな状態だからか、妻は『そのうち目が見…すべて読む


20代で急増! 心身にまで影響が及ぶ“スマホ老眼”の症状と予防法

こんにちは。トータルヘルスナビゲーターのSAYURIです。 朝、起きたらスマホのチェック。通勤中もスマホの画面を眺め、仕…すべて読む


スマホの使い過ぎ? 「疲れ目&ドライアイ」に効く目薬の選び方

【女性からのご相談】 最近、ガラケーからスマホに変えた30代の主婦です。スマホの使いやすさやアプリの面白さから、日常的に…すべて読む


老化現象だけじゃない? 病気が疑われる“飛蚊症”の症例4パターン

【パパからのご相談】 結婚して家を出た娘と中学生の息子を持つ、50代の父親です。先日、白い壁をぼうっと見ていたら、目の前…すべて読む


秋でもサングラス必須? 季節を問わず「紫外線」が目に与えるダメージ

【男性からのご相談】 若いころから山登りが好きで、いたって健康な50代です。ところが最近、目のかすみや光がやたらとまぶし…すべて読む


子どもに遺伝する? 完治が難しい「ドライアイ」との付き合い方

【パパからのご相談】 40代。自営業です。5年ほど前に仕事上のストレスから免疫が弱ったところをヘルペスウイルスに襲われ、…すべて読む


PC・スマホで酷使! 目がピントを合わせるしくみ&視力回復のアイデア

【女性からのご相談】 仕事を変わってパソコン作業が増えたせいか、視力が下がっているように感じます。でもコンタクトは怖いし…すべて読む


網膜剥離のリスクも? 視界にゴミのようなものが見える「飛蚊症」の原因

【男性からのご相談】 最近目の中にゴミがよく入っているなと感じていましたが、なんだかいつもあるような気がしてとても気にな…すべて読む


メガネ率が増加中? 子どもの視力低下を改善するトレーニング方法

【ママからのご相談】 小学生の息子が、クラスでも背が高いほうなのに学校で一番前の席になったというので詳しく聞いてみると、…すべて読む


マジカルアイで視力UP!? デスクワークによる“疲れ目”への対処法5つ

【女性からのご相談】 常時パソコンを使うデスクワークについているので、目がとても疲れます。職場のルールで1時間ごとに5~…すべて読む


放置で失明のケースも? 目をぶつけた時に注意すべき「眼球打撲」とは

【ママからのご相談】 子どもが、体育の授業でドッジボールをしていたとき、目をボールで打ってしまったそうです。よくあること…すべて読む


どっちが目に良い? 「眼鏡」と「コンタクト」を徹底比較

【女性からのご相談】 コンタクトレンズをずっと使っていると視力が低下すると聞いたことがあるのですが、本当でしょうか。目の…すべて読む


パイロットや自衛官など「色覚異常」の人が就けない職業とは?

【ママからのご相談】 2型の色覚異常をもつ小学生の男の子の母です。将来の職業選択について助言を求められたときのために調べ…すべて読む


近視は遺伝する? 子供の視力が低下するワケ3つ

【ママからのご相談】 小学生の息子が視力検査の結果を持ち帰ってきてショックを受けています。去年まで裸眼1.0、1.2だっ…すべて読む


パソコンのしすぎ!? 視界がかすむ時に考えられる目の病気4つ

【男性からのご相談】 最近、目がかすむのが気になります。年のせいも多少あるのかもしれませんが、パソコンをよく使うので、た…すべて読む


もしかして緑内障カモ? 電灯の周りに虹の輪が見えたら……

【ママからのご相談】 40代です。中3の息子が昨日の夜、「部活を終えて下校しているとき、街路灯の光の周りに虹の輪が見えた…すべて読む


まぶたに傷は残らない? 子どもが“霰粒腫”の手術を受けたら……

【ママからのご相談】 小6の娘を持つ母です。まぶたが赤く腫れ上がり目を動かすとゴロゴロするというので眼科を受診したところ…すべて読む


色や粘度をチェック! “目やに”が多いときに考えられる病気とケア方法

【ママからのご相談】 小学5年の娘がいます。最近、娘の目やにが増えているようで気になります。特にかゆみもないようなのです…すべて読む


なかには失敗例も!? レーシック手術のメリットとリスク

【女性からのご相談】 あるプロ野球選手がレーシック手術に失敗し、視力が落ちたと聞きました。やはり、レーシック手術はリスク…すべて読む


どっちが便利? メガネとコンタクトのメリット&デメリット

【女性からのご相談】 最近仕事に復帰しデスクワークが増え、視力が低下してきてしまいました。今まではなんとか裸眼でやってき…すべて読む


失敗した人はいるの? レーシック手術の安全性とは

こんにちは、フードライターの鍋谷萌子です。 「眼鏡やコンタクトから解放される」として話題を集めたレーシック手術。これはど…すべて読む


飛蚊症は怖くナイ? 視界に“黒い点が見える”原因と対策

こんにちは。健康・美容ライターのMAKIです。 視界に小さなゴミのような小さな黒い点が見え、目をこすっても消えない、目の…すべて読む


一度落ちてしまった視力を回復させる方法

こんにちは、フードライターの鍋谷萌子です。 私自身も“眼鏡族”であり、視力は0.1以下です。眼鏡生活も20年近くになるた…すべて読む


ものもらいの原因と予防法2つ

こんにちは。国際中医薬膳師の坂本雅代です。 今日は、まぶたのふちや内側に細菌が感染して起こる、『ものもらい』になる原因と…すべて読む


眼精疲労に効く8つの栄養素

【女性からのご相談】 最近、趣味のPCオンラインゲームで知り合った彼とお付き合いを始めました。離れていても一緒にいてもゲ…すべて読む