赤ちゃんの脳の育み方「話す」

親が話しかけることによって、赤ちゃんの脳は成長していきます。子どもに赤ちゃん言葉で話しかけるメリット、子どもの語彙力を育てる方法、男の子と女の子で言葉の発達に差がある理由、子どものしゃべる時期を早くする方法など『赤ちゃんの脳の育み方「話す」』について、まとめました。

「赤ちゃんの脳の育み方「話す」」の記事一覧(7件中 1〜7件を表示)

親子の絆も深まる! 赤ちゃんの言葉を育てるコミュニケーション術4つ

1歳の娘を育児中のママライター、なかやまあぽろです。 2歳の誕生日を2か月後に控え、ようやく「ママ、だっこして」や、「お…すべて読む


スキンシップを工夫! 赤ちゃんがたくさん話せるようになるコツ5つ

【ママからのご相談】 1歳7か月の男の子のママです。息子は他の同月齢の子どもたちと比べ、話せる言葉の数が多くありません。…すべて読む


会話も2語文まではOK! “1歳半の子ども”の成長を促す接し方3つ

【ママからのご相談】 1歳半になる男の子を育てているママです。元気が良い男の子に育っているのはうれしいのですが、とにかく…すべて読む


赤ちゃんにも心はある! ママが「乳幼児の脳」を発達させるポイント

こんにちは。心理食育インストラクターのSAYURIです。 食育インストラクターであり、心理カウンセラーである筆者のもとに…すべて読む


語彙力が3倍に!? 子どもに“赤ちゃん言葉”で話しかけるメリット

【パパからのご相談】 生後半年の長男と話すとき、赤ちゃん語で話すべきかどうか迷っています。 「車」→「ブーブー」、「犬」…すべて読む


男の子と女の子で言葉の発達に差があるワケ

【パパからのご相談】 二児の父親です。上は女の子で、妻も娘が3歳になるまでは専業主婦をしていました。しかし、下の男の子の…すべて読む


子供のしゃべる時期はママの接し方で変わる?

【ママからのご相談】 もうすぐ2歳になる息子がいますが、なかなか言葉が出てきません。早い子はもうたくさんおしゃべりしてい…すべて読む