部屋干しの嫌なニオイを防ぐ洗濯テクニック

【ママからのご相談】
もうすぐ花粉症の季節がやってきます。毎年の悩みは洗濯物です。部屋干しをしていますが、イヤな臭いが付いたり、なかなか乾かなかったり。子供の洗濯物は急ぐものも多くて、焦ることもしばしば、何か良い方法はありますか?

a 部屋干しのイヤな臭いを防ぐには、雑菌の繁殖を抑えること!

ご相談ありがとうございます!

我が家も花粉症の家族がいるので、花粉が飛ぶ季節は部屋干しをしています。部屋干し特有のイヤな臭い、気になりますよね。外でパリッと乾かせる季節が待ち遠しくなります。

140213papyrus

なぜ部屋干し臭は発生する?

そもそも、部屋干しのイヤな臭いはなぜ発生するのでしょうか?

これは、洗濯物が生乾きの間に洗濯物に付いている雑菌が繁殖するからだそうです。洗いあがった洗濯物に雑菌を繁殖させない環境にすることが大切なのです。では、どういった方法があるのでしょうか? お洗濯の各段階でまとめてみました。

部屋干しのイヤな臭いを防ぐ!

お洗濯の前に

脱いだ洋服を直接洗濯槽に入れて、長時間放置していませんか?

湿度の高い洗濯槽の中に汚れや皮脂の付いた洋服を入れておくと、中で雑菌が繁殖しやすいのだそうです。風通しのよいランドリーボックスを用意して、洗濯機には洗う直前に入れましょう。

お洗濯の際に

(1)部屋干し専用の洗剤を使用する

最近では、洗剤の進歩が著しく進んでいて、部屋干し専用の洗剤が各種発売されています。それらは洗濯物についた雑菌を取り除く成分が配合されているため、生乾きの間に雑菌が繁殖するのを抑えてくれます。除臭成分が配合されている物もあります。

(2)すすぎにお風呂の残り湯は使わない

「すすぎ」にお風呂の残り湯を使うと洗濯物に雑菌が移ってしまいます。洗剤には汚れや雑菌が付くのを防止する成分が配合されているので、「洗い」はお風呂の残り湯でも大丈夫だそう。

(3)洗濯物と洗剤の量を適正に使う

洗濯槽に洗濯物を入れ過ぎず、洗濯物に適正な量の洗剤を使うようにしましょう! 洗濯物の量は洗濯槽の7~8割を目安に。また、洗剤が多い方がよく汚れが落ちるということはないそうで、逆にすすぎ残しの原因になります。抗菌効果のある柔軟剤の利用も良いとのこと。

部屋干しする際に

(1)なるべく早く干す

洗い終わったらなるべく早く干して、雑菌を繁殖させないことが鉄則。生乾き臭は干してから5時間ほどで発生するというデータがあるのだそう。

(2)空気の流れの良い場所に干すこと

カーテンレールに洗濯物をつるすと、空気の流れが良くないばかりか、カーテンに付いている汚れや雑菌が洗濯物に付いてしまうのでNG。特に空気の流れが良いのは、部屋の真ん中。家族のいない時間帯や夜などは部屋の真ん中にキャスター付き物干しを置くのも良いでしょう。

(3)干し方は「アーチ型」がおすすめ

お洗濯マイスターで工学博士の山縣義文さんの実験では、たくさんピンがついている四角形の角ハンガーに洗濯物を干す場合は、両端に長い物、一番真ん中に一番短い物を配置し、端から真ん中に向かって洗濯物の長さがだんだん短くなる(アーチ状になる)ように洗濯物を吊るすと、早く洗濯物が乾きやすいという結果が出たそうです。

両端にパパのトレーナー、その隣にママの長そでTシャツ、続いて子供のトレーナー、真ん中にハンドタオルや靴下などの小さな物というイメージですね。

(4)乾いた物からどんどん外していくのも一つの方法

同時に干しても、生地の薄いものや化学繊維のものなどは、比較的早く乾きます。乾いた物はどんどんハンガーから外していきます。すると、おのずと洗濯物と洗濯物の間に空間が出来て、空気の流通が良くなるため、他の物も乾きやすくなります。

「今か今か」と洗濯物を見張っている必要はありませんが、通りすがりに洗濯物を触ってみて乾いている物があればはずす。ちょっとしたついでに、という感じですね。


普段のお洗濯と比べていかがでしたか?

お洗濯の各段階で、少しずつ気を付けるべきポイントがあるのですね! 一つ一つ毎日の習慣にすればそれほど大変という事は無さそうです。ぜひ実践してみてください。

●ライター/パピルス(フリーライター)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (5)
  • うーん (2)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

あなたにオススメの記事

パピマミをフォローする