シングルマザーの就活! 合格を勝ち取る面接テクニック3つ

【女性からのご相談】
就活中のシングルマザーです。緊張のためか、面接でいつも落ちてしまいます。緊張せずに面接を受ける方法があれば教えて下さい。就職が決まらずに困っています

a 面接は緊張して当たり前。

面接は緊張して当たり前。誰もが苦手と感じているものです。緊張しない人などいません。

今回は、ハローワークのキャリアカウンセラーの方からのアドバイスも参考に、就職の際の「面接」で失敗しない方法をご紹介します。

140205konohana

(1)自分の言葉で語ることが大切

巷では、就職を勝ち取るための本が数多く売られています。それらを参考にすることは良いのですが、それをそのまま真似ていても面接はうまくいきません。

なぜなら、自分の言葉ではないので説得力がないからです。

自分の言葉で仕事に対する思いを面接官に伝えていきましょう。志望動機は、自分の思いを伝えるチャンスです。誰の言葉でもなく、自分の考えを自分の言葉で伝えることが大切です。

(2)口に出して練習する

色々な質問事項に対して、頭の中では整理できていたのに、面接でうまく話せなかったという経験はありませんか?

これは、実際に口に出して練習してみることで解決できます。ハローワークのキャリアカウンセラーから教えてもらった方法です。

鏡を用意してください。そして、鏡に向かって志望動機やこれまでの職務経験などを簡潔に話す練習をしましょう。すらすらと言えるようになるまで何度でも繰り返します。そうすることで、緊張することなく本番でもスムーズに面接を進めることができます。

(3)笑顔の練習をしましょう

面接では、緊張によって「笑顔」が消えてしまいます。笑顔が消えると無表情になり、好印象を与えることができなくなります。そうならないように、「笑顔」の練習をしましょう。

鏡に向かって「笑顔」を作ってみましょう。固くこわばった笑顔になっていませんか?

自然な笑顔になっていれば準備万端です。


笑顔で仕事に対する思いや、これまでの経験を語れば良いのです。口に出して練習することで、緊張することなく面接もクリアすることができると思います。

●ライター/此花(シングルマザーライフ研究家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

あなたにオススメの記事

パピマミをフォローする