もしかしてデキてる? 妊娠の兆候とチェック方法4つ

【女性からのご相談】
もうすぐ結婚する予定です。すぐに子どもを作りたいと思っているのですが、妊娠すればすぐに気付くものですか? 今はどのような妊娠チェックの方法がありますか

a 妊娠に気付くためには、自分の体を知ることが大切です。

ご結婚おめでとうございます! 縁があって結ばれたふたりなのですから、幸せな家庭を築いてくださいね。

すぐに妊娠を希望しているとのことですので、まずは自分の体を知ることから始めてください。

生理周期や排卵日を知るためには、基礎体温を測ることをオススメします。正確な“生理予定日”を把握してこそ、妊娠の可能性を知ることが出来るのです。

140205ai

(1)無月経

定期的に来ていた生理が来なくなって、妊娠に気付く人がほとんどです。

少なくとも、前回の生理が始まった日がわからなければ、無月経に気付くことが出来ません。妊娠の可能性があるのでしたら、キチンと把握しておきましょう。生理不順の人でも、前回の生理が始まった日から1週間が経つ頃には妊娠の可能性を考えたほうが良いでしょう。

(2)体調不良

早い人は、生理予定日の頃からつわりの症状が出てきます。

吐き気や体のだるさを風邪と勘違いして、風邪薬を服用してしまう人も多いので注意しましょう。

(3)基礎体温

基礎体温表をつけている人は、高温期が2週間以上続きます。妊娠の可能性がとても高いので、すぐに妊娠のチェックをしてみましょう。

妊娠にすぐ気付くためには、「普段の自分の体を知っているかどうか」が大切です。この機会に、自分の体と向き合ってみてくださいね。

(4)妊娠検査薬

次に、妊娠の兆候が現れた場合のチェック方法ですが、妊娠検査薬で調べる人が大多数です。“妊娠検査薬チェックワン(Check One)”の公式HPによると、99%以上の正確さだということがわかりました。

妊娠すると、赤ちゃんを育てようとする機能が働き、hCG(Human chorionic gonadotropin)というホルモンがつくられ始めるのだそうです。hCGホルモンは、生理予定日(妊娠4週目)頃から尿に出てきます。妊娠以外に、hCGホルモンが作られることは、まずありません。

妊娠検査薬はこのホルモンが尿に含まれているかどうかで妊娠を判断しているのですが、妊娠のごく初期では妊娠検査薬に反応せず、陰性となる可能性があるので注意しましょう。


妊娠がわかったら、産婦人科でキチンと検査をしてもらいましょう。生理予定日から2週間前後を目安に病院へ行くと良いそうです。

また、多胎、子宮外妊娠や他の異常は検査薬ではわからないので、必ず病院へ行きましょう。電話予約を忘れないでくださいね。

●ライター/亜依(ママライター)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

あなたにオススメの記事

パピマミをフォローする