お義母さん聞こえますか? ママたちが語る“姑への不満”エピソード4選

以前フジテレビの情報番組『ノンストップ』が、Twitterの「♯お義母さん聞こえますか」を特集して話題になりましたね。

普段はなかなか姑に面と向かって言いたいことを言えないお嫁さんが、Twitterで思う存分愚痴るという主旨なのですが(逆に感謝を伝えているものも少数ある)、これが面白いんです。

たとえば、

『いい歳して襲われるのが怖いからって宅急便をオロオロしながらシカトするのは辞めてください。お義母さん、襲われないので安心してください』

『いくら害虫とはいえ…子どもに踏んで殺させようとするのはやめてください…』

など、普段は心の中で思っていても決して口には出せないことを、皆さん思う存分吐き出しています。

この記事をご覧になっているママの中にも「私も姑に言いたいことを我慢している!」という人が少なくないはず。

そこで今回は、周囲のママさんたちに“本当はお義母さんに伝えたいこと”について聞いてみました!

29406427022_1d1357aa11_z

(1)子離れしてください

『お義母さん。あなたの息子はもう30を過ぎたいい大人です。いまだに3歳のように扱うのはやめてください』(38歳女性/子ども2人)

この方はいつまでも子離れできない姑さんに不満を感じているようです。

引越しの際に「一緒に同居する!」と言い張ったり、食事の内容に「もっとお肉を増やさないと○○(夫)が力出ないでしょ」といちいちケチをつけてきたりと、日々頭を悩ませているとのこと。

いつか本当の気持ちを伝えられるといいですね!

(2)しばし休戦しませんか?

『毎日のようにケンカしてばかりの私たちですが、最近さすがに疲れてきました。少しの間休戦しませんか?』(36歳女性/子ども1人)

この方は比較的珍しいタイプで、姑さんから文句を言われたら真っ向から言い返しているそうです。

たとえば、夫経由で姑が「もっと若いお嫁さんがよかった」と言っていたことが分かると、次の日に「若くなくてすみませんね」と笑顔で言い返すのだそうです。

そんな関係なので、毎日のようにケンカが絶えないとのこと。

しかし、最近は姑と仲が悪いのを子どもが気にし始めてるらしく、一時休戦を申し込みたいそうです。

(3)抜き打ち検査はやめてください

『何の連絡もなくいきなり家に来て、部屋中を調べて文句を言うのはやめてください。めちゃめちゃ失礼だし、正直頭おかしい行動だと思いますよ』(32歳女性/子ども1人)

この方の姑さんはかなりスパルタで、いきなり家に訪問してきて家事の抜き打ちチェックをするんだとか。

それで少しでも足りてない部分があればそれを指摘し、帰っていくのだそうです。

いつ抜き打ちチェックがあるか分からないので、この方はいつもビクビクしながら過ごしているとのこと。これは精神的にツラいですね……。

(4)孫差別をしないでください

『跡継ぎがどうとかを気にしているのかもしれませんが、息子に甘く、娘に厳しく接するのはやめてください。平等に接してください』(35歳女性/子ども2人)

この方はいわゆる“孫差別”に悩んでいるようです。なんでも、息子にはオモチャや入学祝いなどを与えるのですが、娘にはそういうことを一切やらないとのこと。

これはさすがに子どもがかわいそうですね……お義母さん、やめてあげてください!


いかがでしたか?

全国各地で勃発している“嫁姑戦争”ですが、実際には嫁のほうが一方的に我慢しているケースも多いでしょう。

しかし、長期的に見ても、姑とうまくやるにはある程度自分の意見を言うことも大切です。

これまでずっと我慢し続けていたことがあれば、姑にやんわりと伝えてみてはいかがでしょうか。

●文/パピマミ編集部
●モデル/神山みき(れんくん)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

あなたにオススメの記事

パピマミをフォローする