『明日、ママがいない』にリアルな意見殺到! 同世代のママ達は実際どう思っているのか

芦田愛菜が主演の日本テレビ系連続ドラマ『明日、ママがいない』が、初回放送後から児童養護施設の団体などから批判を受け、第3話となる1月29日の放送ではスポンサー8社全てがCM放送を見合わせる事態となり、何かと世間から注目を集めています

「配慮が足りないのではないか」という意見がある一方で、「全9話を見れば理解できる」という見方や、クレームで番組を終わらせるという風潮そのものが良くないという考えなど、多方面から様々な論議が飛び交っており、まさに賛否両論! 

そこで、『明日ママ』に出てくる子ども達と同世代の子をもつ母親は、このニュースに対して実際どう思っているのか? ママ達のリアルな声を集めてみました。

140129topics

『ドラマを見ることで自分の知らない世界を知るキッカケになったとは思う。ただ実際に、もし自分の子どもが“ポスト”というあだ名を付けられたら……と考えるとツラい』(6歳女の子ママ/34歳)

『その時間帯は私も娘たちも寝ている時間なので、そのドラマ自体全く知らなかったです』(7歳&6歳女の子ママ/32歳)

『自分はその世界を知らないのでフィクションとして興味深く観ているが、もし実際の現場が異なるのであれば、当事者がショックを受けたり里親が減ったりすることもあるんではないかという心配な面もあります』(3歳女の子ママ/41歳)

『1話は観たけど、問題になったというニュースを見てから2話は観る気が起きなかったので、チャンネルを変えたら三浦春馬が出ているドラマがやっていたので、「僕のいた時間」に乗り換えました。』(1歳男の子ママ/28歳)

『フィクションのドラマとして毎週楽しく観ています。子どもにもこのドラマを観て、親のありがたみを感じて欲しいですね』(7歳&4歳男の子ママ/32歳)


このように、ママ達のリアルな意見も賛否両論でした。生活環境によって、見方や感じ方も変わってくるようですが、ドラマと同じ世代の子をもつママ達にとっても、『明日ママ』への注目度は高いようです。

引き続き、今後の動向にも注目していきたいと思います。

(文・パピマミ編集部)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

あなたにオススメの記事

パピマミをフォローする