それは突然やってくる! 緊急帝王切開になる場合の原因5つ

【女性からのご相談】
現在妊娠20週です。やっとつわりも治まって楽になってきたのですが、どんどん大きくなるお腹を見ていると、色々なことが怖くなってきました。もう後戻りできないという恐怖みたいなものを感じます

特に、帝王切開になるかもしれない、ということが怖いです。今のところ順調ですが、お産の最中にそうなることもあるのですよね? どういう場合に帝王切開になりますか?


ご妊娠おめでとうございます。

そうですね、確かにもう後戻りはできません。どういう形であれ、赤ちゃんを出さなくてはいけませんね。

もちろん、下から産むことができれば一番良いですが、帝王切開をそんなに怖がる必要はありません。医療が発達した現在では、帝王切開のリスクはとても小さくなっています。

一つ知っておいて頂きたいことは、「帝王切開によってしか救えない命がある」ということです。

それはつまり、帝王切開ができなかった昔には助かることがなかった赤ちゃんやお母さんの命が、今なら救えるということです。そう考えると、帝王切開って素晴らしいではありませんか!

では今日は、どんな場合に緊急帝王切開が行われるのかについてお話しします。

140129hill

(1)赤ちゃんの心拍がとても遅い時

お産は、お母さんと同じくらい、またはそれ以上に、赤ちゃんにとっては過酷なものです。陣痛の度に子宮が縮まり、へその緒が圧迫され、酸素不足になるからです。

自然というのは素晴らしいもので、お腹の中の赤ちゃんは、陣痛が起きている1分間程度なら、酸素の供給がなくなっても大丈夫なようにできています。

ですが、たとえばもともとが小さい赤ちゃんで、体力がなかったり、へその緒が絡まっていて陣痛以外の時でも酸素供給が絶たれたり、あるいは、なんらかの先天性疾患を持っていたりすれば、酸素不足が深刻になる場合があります。

そうなると、赤ちゃんの心拍は段々遅くなります。通常では110〜160あるものが、時には60以下にまで下がります。この場合、緊急帝王切開という処置が取られます。

(2)生まれる前に胎盤がはがれてしまったとき

胎盤は、子宮の内側にへばりついて、母体から赤ちゃんに酸素や栄養を送る役割を果たしています。ですから当然、赤ちゃんが生まれるまでは機能していなくてはなりません。

ところが稀に、なんらかの影響で胎盤の一部、もしくは全部がはがれてしまう場合があります。

この場合、赤ちゃんだけでなく、母体も危険な状態になります。子宮の中に大量出血を起こすからです。こうなってしまうと、帝王切開以外に二人を救う道はありません。

(3)子宮口が開かないとき

通常は、陣痛が強くなるごとに子宮口が開いていって、最終的には10センチまで開きます。そうなって初めて、赤ちゃんが出て来ることができるのです。

ところが、陣痛が弱かったり、赤ちゃんの頭がお母さんの骨盤よりも大きいなど、何らかの影響で子宮口が開かなくなってしまう場合があります。たとえ9センチまで開いていたとしても、全部開かなければ下から産むことはできません。この場合も、帝王切開しか道はありません。

(4)赤ちゃんの姿勢や向きが悪いとき

もとから逆子だと分かっている場合は、緊急ではなく、計画的な帝王切開が望ましいですが、ごく稀に、お産の進行中に赤ちゃんの向きが変わってしまうことがあります。

例えば、2回目以降のお産で逆子の場合は、医師の判断で普通分娩を試みる場合もありますが、赤ちゃんが逆さまではなく横向きになっていた場合、帝王切開以外に道はありません。

もしくは、通常赤ちゃんは頭のてっぺんから産道に降りて来るものが、顔から降りてきたり、手が先に降りてきたりという場合も、帝王切開が行われることがあります。

(5)母体に深刻な問題が起きたとき

ごく稀に、分娩中に母体が脳出血を起こしたり、薬品などの影響でアナフィラキシーショックを起こすなど、お産の進行が不可能になる場合があります。

母体に蘇生術が必要な場合、大至急お腹の赤ちゃんを取り出す必要がありますので、緊急帝王切開が行われます。


いかがでしたか?

これだけたくさんあると、母子ともに健康に下からお産ができるというのは、ほとんど奇跡に近いことだと思えてきませんか?

妊娠中の女性の皆さん、あなたたちが本当に恐れなくてはいけないのは、「緊急帝王切開になってしまうこと」ではなく、「緊急帝王切開を受けられないこと」です。

緊急帝王切開を受けることで赤ちゃんの命を救えるのですから、どうか恐れることなく、主治医を信じて臨んで下さい。

●ライター/Hillまゆ子(助産師)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (11)
  • うーん (6)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

あなたにオススメの記事

パピマミをフォローする