値段は送料込みで設定! 主婦がフリマアプリで1円でも高く売るコツ5つ

ファッションアイテムから育児グッズ、家電、ショップの紙袋に至るまで、何でも手軽に売買できる“フリマアプリ”。あなたのスマホには入っていますか?

アプリでの取引はとても簡単。また、リサイクルショップへ持ち込むよりもずっと高値で販売できるため、出品にチャレンジしてみるママたちも多いようです。

でも、最初はなかなか思うようにいかないものです。気合を入れて写真を取り、しっかりと商品説明を書き、価格もばっちり設定! あとは売れるのを待つだけ……と、意気揚々と出品したのに、いつまでも売れなくてガッカリしてしまったことはありませんか?

実は、フリマアプリには“攻略法”があるのです。それを知っているかどうかで、売上高はグンと変わってきます。

今回はフリマアプリのヘビーユーザーたちから、それぞれの“攻略法”を伝授してもらいました!

29118116941_d42b25177d_z

(1)売れやすい時間帯を狙うべし!

人気のアプリだと、1日の出品数は50万点以上にものぼります。商品表示は出品順になるため、少し時間が経つとすぐに下に埋もれてしまいます。

長期間売れないものは再アップし、上位への掲載を心がけるのは基本技ですね。しかしより効率よく売るためには、着目すべきポイントがあります。

それは、商品カテゴリと売れやすい時間の関係です。

『キッズ、ベビー用品、レディース用品が最も売れるのは、15時〜18時くらい。主な購入者である主婦の生活パターンを想像すれば分かりますよね。昼ごはんや、午後の外遊びを終えて一段落ついた時間帯です。

また、“いいね”がつきやすいのはそれよりちょっと前、12時〜15時くらいですね。ワーママさんはお昼休みに、主婦は家事の片手間に、とりあえずブックマーク的につけているようです』(30代女性/月平均売上8,000円)

『メンズの服や、ホビー用品などは深夜と朝によく売れますね。おそらく、会社や学校から帰ってきた時間帯と、出勤中の時間帯ということなのでしょう』(40代女性/月平均売上5,000円)

これらの時間帯の直前に再出品をすることで、ターゲット層により強くアピールすることができるのです。フリマアプリといえども、マーケティングが重要ということですね。

(2)価格設定は「送料込み」にすべし!

出品初心者の前にまず立ちはだかるのが、“送料”の問題です。

送料くらいは購入者に負担してもらいたいと思って、何となく“送料別”で価格設定をしてしまうと、思いがけず売れ残ってしまいがち。

売り切りたいなら迷わず、“送料込み”の価格を設定しましょう。

『本体価格300円、送料160円の商品があったとします。これを“300円(送料別)”として出品すると全く売れない。なぜか“500円(送料込み)”で出品したほうが断然売れるんです。みんな「送料なんかにお金をかけたくない」という意識が働くのでしょうね』(30代男性/月平均売上10,000円)

『送料込みの売価にするときは、送料相場をしっかり把握しておかなければなりません。値切りに応じているうちに混乱し、いつの間にか損をしてしまうなんてことのないように!』(20代女性/月平均売上8,000円)

(3)“いいね”の真の意味を知り、適切に対応すべし!

出品すると、次々につく“いいね”。

たくさん“いいね”されると単純に喜んでしまいがちですが、それは大きな勘違いです。

『フリマアプリにおける“いいね”は、通常のSNSの“いいね”とは全く違う意味を持ちます。これは、「気にはなるけど購入には至らない、決定打に欠けるイマイチな商品」。つまり、“よくないね!”ということなんです。“いいね”がつくばかりでいつまでも売れないときは、出品方法を見直すべきです』(40代女性/月平均売上4,500円)

『私の使っているアプリでは、商品欄にコメントがつくと、“いいね”した人たちにもその内容が流れていくんです。なのでそれを逆手に取って、自分でコメントを入れちゃいます。

「今だけタイムセール中!」とか、「本日限定価格!」などが反応のいいコメント。自作自演のようだけど、これが決定打となって買ってくれる人もいますよ』(20代女性/月平均売上5,000円)

(4)シンプルかつ丁寧なプロフを書くべし!

顔の見えない取引である以上、プロフィール欄はとても大切。あなたの人となりを表す最大のツールですから、しっかり作っておきましょう。

『プロフィールがまっ白なのは論外ですが、長すぎてもダメ。あまりにも細かく書き込まれていると、「この人って面倒くさそう……」と思われてしまいます。読みやすく、シンプルにが鉄則です』(30代男性/月平均売上3,500円)

『「必ずコメントしてから購入してください」「購入意思のない“いいね”は禁止です」などの独自ルールや、ブラックリスト入りにしたユーザーのIDなどを載せている人もいますが、あまり気分のいいものではないですね。そういったものはできるだけ記載しないに限ります』(40代男性/月平均売上5,000円)

(5)超初心者はまず“購入”から始めてみるべし!

いくら手軽になったとはいえ、やはりお金のやり取りがある商品販売はちょっぴり緊張するものです。これまで“販売”側にまわったことがないから、ちょっと敷居も高く感じてしまう……。

そんな超初心者に対しては、次のようなアドバイスが寄せられました。

『そのアプリを利用するのが全く初めてならば、出品より先に“購入”をしてみては? 利用することでシステムがわかるし、出品のコツなども肌で感じるはずです』(30代女性/月平均売上5,000円)

『ゼロ評価からスタートしなければならない新規ユーザーなら、まずは購入を数回重ねて“評価稼ぎ”をするのもいいでしょう』(40代男性/月平均売上6,000円)


いかがでしたか?

「チリも積もれば山となる」。数百円の売り上げだって、積み上げればそれなりのお小遣いになります。

フリマアプリを上手に使って、楽しくヘソクリを貯めちゃいましょう!

●文/パピマミ編集部
●モデル/KUMI(陸人くん、花音ちゃん)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

あなたにオススメの記事

パピマミをフォローする