共感率120%! ママたちがやらかした“家事の失敗”あるある16選

こんにちは。ママライターのamuです。

炊事、洗濯、掃除、家事は大変だけど、完璧にできたときは気持ちがいいものですよね。

逆に失敗してしまったときは、心底がっかりしてしまいます。

先日、ママ友の家に行ったときも、洗濯機にオムツがまぎれていて、ママ友絶叫ということがありました。ゼリー状のツブツブがびっしり付いた惨状には、「私も経験者……」と共感の嵐が。

そのとき、家事の失敗談がたくさん出たので、ご紹介いたします。

161129amu

洗濯編

『ティッシュが紛れていた』(20代ママ)

これも、あるある。オムツ並みにショックですよね。乾燥させて、はたくしかない地道な作業……。犯人はこっぴどく叱られることになります。

『ニットが伸びる、縮む。色落ちなど』(30代ママ)

体操着がピンクになったというママも。

『夕立ちで洗濯物がびしょ濡れになった』(30代ママ)

天気予報では晴れって言っていたのに……。私は何度か見なかったことにして、翌日まで放置したことがあります。よい子の皆さまは、洗い直しましょう♪

『洗剤を入れずに洗濯した』(30代ママ)

これはもはや、最後まで気づかなそう!

『靴下が片方しかないと思ったら、洗濯機に残っていた』(30代ママ)

洗濯したことすら忘れ、すべて残っていたという強者も。私です。シワシワ……生乾き……泣きたい。

炊事編

『炊飯器のスイッチを入れ忘れた』(20代ママ)

炊飯と保温のボタンを間違えたという声も多数。また、計量中に今何合かわからなくなったという声も。

『塩、砂糖、小麦粉などを勢いよくひっくり返して呆然』(20代ママ)

覆水盆に返らず……。いや、水ならまだよかった。

『賞味期限切れの食材が冷蔵庫から見つかってがっかり』(30代ママ)

安いからと買いだめして使いきれないこと、冷蔵庫にあったのに買ってしまってかぶることもありがちです。

『ビールをキンキンに冷やしたくて冷凍庫に入れたのを忘れ、缶がパンパンになる』(20代ママ)

あります。結果、冷蔵庫へ逆戻り。

『お湯を沸かしていることを忘れて、半量に減っていた』(30代ママ)

これはまだ被害が少ない方です。煮詰めすぎた味噌汁、火柱が上がった天ぷら油、失敗談は数知れず。

『スプーンやおたまで水がはねて飛び散る』(30代ママ)

服がびしょびしょ……。

『電子レンジで温めていたことを忘れて、そのおかず抜きでご飯を食べ終わった』(20代ママ)

レンジって中身が見えにくいですよね。ピーピーお知らせしてくれるタイプだと助かります。

電子レンジ関連では、金や銀の柄が入ったお皿をチンして火花が出たり、鶏肉(特に焼き鳥や煮込み料理)が爆発したりすることがあります。

『卵を落として割る』(30代ママ)

パックから出して入れる瞬間が最多とか。

掃除編

『こすり過ぎて、色落ちや塗装がはげたことがある』(30代ママ)

塗るのは大変なのに剥げるときは一瞬です。

『掃除機のフィルターを交換するとき、ゴミをこぼしてしまった』(30代ママ)

私はこれが嫌で、パカッと開いてザバッと捨てられるタイプの掃除機にしました。

『洗剤をシュッシュッとしたのを忘れて踏み歩く』(30代ママ)

滑ったママもいました。洗い流すタイプも、うっかり放置してしまいがちですよね。


他にも、お風呂の栓をせずにお湯はり、シャンプーとコンディショナーのボトルの入れ間違い、エコバッグを忘れて買い物、また定番の“財布忘れて街まで出かけたら~”という失敗談もありました。

家事って大変! でも、改めて見てみると、失敗もなんだか笑えますよね。

人の振り見て我が振り直せ、ということで、ここを見て「よし、気を付けよう」と思ってもらえたら嬉しいです。

●ライター/amu(ママライター)
●モデル/杉村智子(まさとくん)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

あなたにオススメの記事

パピマミをフォローする