冬の街歩きに最適! ユニクロ“スウェットパンツ”の着こなし術4選

今シーズンの旬といえば“ゆるコーデ”。ワイドパンツやゆったりニット、ビッグシルエットのコートなどたくさんのアイテムが出ていますね。

その流れをうけ、注目を集めているのが“スウェットパンツ”です。楽に着られ、洒落見せもできるアイテムとして高い人気を誇っていますね。

ユニクロからも、女性らしく美しいシルエットのスウェットパンツが2,000円程度(2016年11月21日現在)で販売され、好評を得ています。

けれど、スウェットパンツの着こなしには大きな落とし穴があります。そう、ちょっと手を抜けばあっという間にただのルームウエアになってしまうのです。

ただ普通に履いただけでは、近所を買い物するだらしないオバサンにしか見えません。スウェットをオシャレにタウンユースするためには、“プラスワンアイテム”の選択が何よりも重要。

楽してオシャレになりたい、そんな欲張り派の女性のために、今回は“プラスワンアイテム”を上手に使ったスウェットパンツの着こなし例をご紹介しましょう。

(1)“+ライダース”で辛めに引き締めて

一歩間違えれば、だらしなく見えてしまいがちなスウェットパンツ。キリッと着こなすコツは、引き締めアイテムをひとつプラスすることです。

『ライダースジャケットは、スウェットの持つ“ゆる感”を適度に引き締めてくれる神アイテム。オジ見えしないよう、できるだけコンパクトで女性的なデザインのものを選ぶといいですよ!』(20代女性/アパレル)

(2)“+パール小物”でちょいフォーマルに

気負わないカジュアルさは、スウェットの最大の魅力です。

でもタウンユースするならば、ちょっぴりフォーマル感も出しておきたいところ。

『パール系の小物やアクセをプラスするのがオススメです。ジャラジャラさせるとチープに見えてしまうので、最低限のポイントに絞るのが大切ですね』(20代女性/主婦)

(3)“+フェイクファー”でイマドキ感を

より今年らしくキメたいなら、迷わずファー小物をチョイスしましょう。

『持っているだけでオシャレに見えるので、フェイクファーのクラッチバッグを合わせることが多いです。ペールピンクや淡いブルー、薄いパープルなどを選べば、より一層トレンド顔になれますよ』(30代女性/主婦)

(4)“+パンプス”で女性らしく

何も考えず、なんとなくスニーカーを合わせてしまいがちなスウェットパンツ。でも実は、パンプスとの相性だっていいんです。

『女性らしさは忘れたくないので、スウェットパンツの足元はパンプスと決めています。敢えてちょっぴり高めのヒールや、目を引くカラーを持ってきて意外性を狙うのがポイント。女性からも男性からもウケがよく、ホメられることも多い組み合わせですよ』(20代女性/会社員)


いかがでしたか?

動きやすく、ラクなスウェットパンツ。裏起毛のものは防寒性にも優れており、冬の街歩きにはもってこいの一枚です。

部屋着にするのはもったいない! “プラスワンコーデ”で素敵に着こなし、ラクにオシャレしちゃいましょう!

【画像出典元リンク】
・WEAR/http://wear.jp/

●文/パピマミ編集部

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

あなたにオススメの記事

パピマミをフォローする