洗濯ネットが活躍! 旅行バッグの中をスッキリさせる荷造りのコツ

【ママからのご相談】
幼稚園に通う娘のママです。現在、専業主婦をしています。結婚前から私も夫も旅行が趣味でした。

娘が小さいときは日帰りの旅行が多かったのですが、最近は遠出をして宿泊もできるようになってきました。

しかし、いつも荷造りがへたでカバンの中がグチャグチャになってしまいます。

a 旅行の荷造りは洗濯ネットで小分けして! サンプルを上手に活用!

こんにちは。整理収納アドバイザーの澤田真美子です。

ライフメディアの『リサーチバンク』が2012年3月に国内旅行に関する調査を実施しました。

その結果、67%の人が1年に1回以上の国内旅行をしているという結果がでました。

また、国内旅行へ一緒に行く人が「家族」と回答した人が全体の65%で第1位という結果になりました。

このことから、多くの人が1年に1回以上家族旅行を楽しんでいるということが分かります。

161122sawadamamiko2

荷づくりには洗濯ネットがおすすめ!

日帰り旅行でも宿泊旅行でも、つい荷物が増えがちになりますよね。

そんなときにおすすめしたいのが、洗濯ネットを使い小分けにして荷造りをする方法です。

洗濯ネットなら中身も分かりやすいですし、モノがまとまっているので探すときも見つけやすいですよ。人ごとで色や柄を変えるのもおすすめですね。

また、汚れものを洗濯ネットに入れて持ち帰れば、そのまま洗濯機に入れて洗うことができるので、家に帰ってからの旅行の後片づけも楽ちんですよ。

サンプル品を上手に活用!

ママのメイク道具もついつい重くなりがち。そんなときはサンプルを上手に活用しましょう。

使用したら外のパッケージは捨てることができるので、帰りには若干ポーチを軽くすることができます。もちろん小さいボトルに詰め替えてもOKですよ!

風呂敷があると何かと便利

お出かけにはぜひオシャレな風呂敷を1枚持っていくことをおすすめします。

ちょっと肌寒いなというときに膝かけや肩に羽織ることもできますし、エアコン対策としても活用することができます。

また、お土産を買いすぎてしまったときも風呂敷にくるんで持ち帰ることができるのでとても便利です。

お気に入りの1枚をぜひカバンに入れてお出かけください。


秋の行楽シーズンに向けて、お出かけに参考にしていただきたい荷造りの方法と、持っていくと便利なグッズをご紹介いたしました。

小さいお子さんと一緒のお出かけはついついモノが増えがち。カバンの中もグチャグチャになってしまうことが多いですよね。

使う洗濯ネットは丸いモノより四角いモノの方が扱いやすくおすすめです。ぜひ参考になさってください。

【参考リンク】
国内旅行に関する調査 | リサーチバンク

●ライター/澤田真美子(整理収納アドバイザー)
●モデル/KUMI(陸人くん、花音ちゃん)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

あなたにオススメの記事

パピマミをフォローする