寒がりママもあったか! ユニクロの今年顔コート着こなし術4選

オシャレ大好き、寒いのキライ! な女性にとって、冬はちょっぴり憂鬱な季節。

体を冷やしたくないからといって何枚も着込み、気づけば丸々と着膨れしていることはありませんか? 逆に、軽やかさを演出したいあまりに薄着でガマンして、風邪を引いてしまう人もいるかもしれませんね。

オシャレと防寒をうまく両立させたい! そんなときは、トレンドをおさえたデザインのコートをサラッと羽織って出かけましょう。

今回は、プチプラブランドの王様“ユニクロ”から、トレンド感ばっちりの主役級コート&着こなし例をご紹介します。

(1)ウールブレンドビッグシルエットノーカラーコート

ビッグシルエット×ノーカラー。まさに今年のトレンドをおさえた一枚です。

どのアウターを買うか迷っているなら、まずはこちらをチェックしてみてはいかがでしょうか。

『襟なしの上品さを生かしたコーデがオススメです。低めタートルのニットを合わせ、ヘアもコンパクトにまとめるとスッキリと見えますよ』(30代女性/会社員)

(2)フェルトウールロングコート

フェルトのやわらかい質感が気持ちいいコート。くしゅっと袖をたくし上げれば、ヌケ感を演出することもできます。

『コートを主役にして着こなしたいので、中に着るアイテムは白シャツやデニムなど、シンプルなものを選ぶようにしています。コートで隠れてしまうので、流行のハイウエストデニムも抵抗なく挑戦できそうです(笑)』(30代女性/主婦)

(3)ウールブレンドビッグシルエットテーラードコート

作りも素材もしっかりしているトラッドなコートを、ビッグサイズに仕立てた一枚です。

ノーカラーだと襟元が寂しく感じられるなら、こちらをチョイスしましょう。

『複数の色がありますが、着回しがきくのは断然“ライトグレー”ですね。顔色がよく見えるし、ボルドーやネイビーなど秋色アイテムもよく映えます。サイズ感がたっぷりめなので、もっと寒くなったら中にダウンベストを合わせてみたいです』(20代女性/パート)

(4)ツイードステンカラーコート

最後に紹介するのはこちら、世界的に有名なモデル、イネス・ド・ラ・フレサンジュとのコラボレーションアイテムです。

クラシカルな着こなしが好きなら、一目惚れしてしまいそうなデザインですね。

『ノーカラーやチェスターが流行している今シーズンだからこそ、敢えてトラッドにいきたい。そんな私にとっては最高のアイテムです。ただ、オジサンっぽくなりすぎないように、足首のチラ見せやライトカラーの小物などで女性らしさを演出するよう心がけています』(30代女性/会社員)


いかがでしたか?

今回紹介したコートは4,000円台〜9,000円台とお値段もリーズナブルなものばかり(価格はすべて2016年11月15日現在)。

お気に入りの一枚があれば、体も心もきっとポカポカ大満足。気になるコーディネートがあったら、ぜひ店頭やネットでチェックしてみてくださいね!

【画像出典元リンク】
・WEAR/http://wear.jp/

●文/パピマミ編集部

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

あなたにオススメの記事

パピマミをフォローする