海老蔵、未成年舞妓との不倫疑惑浮上!? ネットでは「事実なら最低」「本性が出た」と非難轟々

歌舞伎俳優の市川海老蔵さん(38)の近辺に女性の影が報じられ、世間の注目を集めています。

2016年11月14日発売『週刊現代』の記事によると、お相手は京都・祇園で活躍していた人気舞妓のMさん。

もともとは、海老蔵さんの後輩である歌舞伎俳優、尾上右近さん(24)と交際していたという彼女。海老蔵さんはそのことを知っていたにもかかわらず、Mさんに手を出して三角関係に陥ってしまったとのこと。

その結果、Mさんは祇園を去ることになってしまった……と、現地でもっぱらの噂になっているそうなのです。

今のところ、Mさん、右近さん、海老蔵さんサイドはこの報道を否定しています。

しかしもし真実なのであれば、妻子ある海老蔵さんが、一回り以上年下である後輩の恋人に手を出したということになります。

さらにMさんが未成年ということもあり、ネット上には海老蔵さんに対する非難の声が集まりました。

出典:ABKAI 市川海老蔵オフィシャルブログ

出典:ABKAI 市川海老蔵オフィシャルブログ Powered by Ameba

『事実なら救いようがない』『いい人ぶりっこしてただけかよ』ネット上の声

『とにかく真央ちゃんがかわいそうすぎる。事実なら最低』

『ついに馬脚を表したね! いいパパ・いい旦那キャンペーンもこれで終了だなw』

『もし自分が闘病中に浮気されてたらと思うと、ハラワタが煮えくり返る』

『今回ばかりはガセであってほしい。事実なら救いようがない。奥さん闘病中に何やってんの』

『今まで静かだったのが、逆にあり得なかったのでは。コイツの本性はこんなもんだ』

『もし本当ならヒドイ話。奥さんのイメージに便乗していい人ぶりっこしてただけかよ』

『吸い殻の水飲ませたり、灰皿で殴打したりっていうのが真の姿であることを忘れてはいけない』

『今は否定してるらしいけど、本当のところはわからないよね。まぁ真実だったとしても、どうせ金のチカラでもみ消すんだろうな』

『人間そんなに簡単には変われないってことがよく分かりました』

『生まれたときから、梨園という特殊な環境にいたんだもの。女癖の悪さは染み付いてるだろう。ただし今のタイミングで女遊びは絶対ダメだ』

というように、海老蔵さんへの非難や呆れ声などが多くよせられました。

愛妻・麻央さんの闘病を陰ながら支える“いい夫”。

そんなイメージを築き上げつつあった海老蔵さんですが、今回の報道は果たして真実なのでしょうか。続報が気になるところです。

【画像出典元リンク】
・ABKAI 市川海老蔵オフィシャルブログ Powered by Ameba/http://ameblo.jp/ebizo-ichikawa/entry-12219505586.html

●文/ぶるーす(芸能ライター)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

あなたにオススメの記事

パピマミをフォローする