キムタク、松ケン共演で低視聴率の心配? ネットでは「ドラマ爆死の予防線?」「人のせいにするな」と失笑

SMAP解散の原因を作った張本人とも言われる木村拓哉さん(44)が主演のドラマ『A LIFE~愛しき人~』のキャストが報じられ、豪華共演陣に注目が集まっています。

解散後初めてのドラマということで絶対に失敗できない状況であると思われますが、『アサ芸プラス』によると、木村さんは共演者の一人である俳優の松山ケンイチさん(31)が、「低視聴率男」であることを不安視しているということです。

松山さんは、2012年に主演したドラマ『平清盛』でNHKの大河ドラマ史上最低の視聴率を記録してしまったことで、ドラマの仕事から遠のくという結果に。

その後に出演したドラマでも低視聴率が続いたことから、木村さん側が、松山さんに対して難色を示していたとされています。

このことから、木村さんに対して「相手を選べる立場なのか?」といった声も出ているようです。

161114geinoukimura

松ケン批判はドラマ失敗の予防線?

木村さんが、ドラマの共演者である松山さんの低視聴率ぶりを不安視しているという報道に対しネット上では、

『別に出演者だけで視聴率が決まるわけじゃないからね』

『これまでの低視聴率は松ケンのせいじゃないだろ。脚本とかいろいろな要素がからみあってのこと』

『とうとう人のせいにし始めたか。爆死する可能性があるから、今からその予防線を張るのに必死なんだろうな』

『むしろ世間はキムタクを不安視してるんですけど?』

『私はキムタクが出るから見ません。そういう人の方が多いと思います』

『大根役者アイドルが実力派俳優に向かってなんてこと言うんだ!』

『こんな批判されてるなかで共演を引き受けてくれたのに、文句言うとか失礼にもほどがある』

『これで視聴率が悪くても言い訳できますね』

『まだ始まってもいないのに共演者を叩くとかありえない。で、もし結果が出たら俺のおかげって言うんでしょ?』

『そんなに心配なら主演しなけりゃいいのに。おとなしく脇役やってれば少しは叩かれなくなるんじゃないかな』

など、ドラマが失敗したときの予防線を張っているのではという声が多く見られました。

SMAP解散による世間の批判が大きいことからヒロイン探しに難航し、ようやく竹内結子さんが決定したとされているなかでのこの報道に、木村さんに対するバッシングは一層強まっている様子。

果たして、世間の声をはねのけ、ドラマで結果を残すことはできるのでしょうか。

●文/ぶるーす(芸能ライター)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

あなたにオススメの記事

パピマミをフォローする