既婚者はいつ食べる? カップラーメンを食卓に出すのは手抜きなのか

【女性からのご相談】
おいしくて人気があるというカップラーメンを買いました。独身時代は家で夜も食べていましたが、旦那に夜、食べるか聞いたらイヤな顔をされました。

昼は職場に弁当を作っていくか、買ったものを持って行きます。職場は給湯室が遠くて、限られた休み時間にお湯を入れに行くのが大変なので、デスクか休憩室で食べています。つまり、昼にもカップラーメンは食べにくいのです。

カップラーメンを食べたくなったら、既婚の方はいつ食べているものでしょうか? 料理はしますが、たまにすごく食べたくなります。

a 食べるための口実がいるようになる。狙うは休日の昼

こんにちは。婚活コンサルタントの菊乃です。

私もたまに食べたくなります。「これがおいしい」「これが人気」と聞いたら試してみたくなりますよね。でも、食卓に出すのは罪悪感がありますよね。

161117kikuno

過半数の人がカップラーメンを食べているが……

『一般社団法人日本即席食品工業協会』が2012年に3,000人を対象に行ったアンケートでは、3か月以内に袋ラーメンを食べた人は75.5%、カップラーメンを食べた人は79.3%。

過半数の方は食べている。ということは、食べること自体はOKなのでしょう。

カップラーメン・インスタントラーメンのいいところ

さらに、同アンケートでは、「カップラーメンのいいところ」「インスタントラーメン(袋めん)のいいところ」という質問も行っており、結果は下記の通り。

カップラーメンのいいところ(複数回答可)

・1位:手軽で便利……68.5%
・2位:調理時間が短い……56.3%
・3位:保存がきく……46.9%
(中略)
・9位:独特のおいしさがある……16.6%

インスタントラーメン(袋めん)のいいところ(複数回答可)

・1位:値段が手ごろ……56.3%
・2位:保存がきく……50.6%
・3位:手軽で便利……42.3%
(中略)
・7位:スープがおいしい……20.4%


値段や保存、調理の簡単さというメリットはあるものの、「おいしいから食べる」という意見は少数派。

簡単で誰が作っても同じ味だし、買い置きできるから手抜き料理と思われるのは仕方がないのかもしれない。

カップラーメン・インスタントラーメンを食卓に出すことへの意見

アンチ派の意見

『夜ご飯があるのに食べられたら私の料理がまずいのかと思う』(妻・30代)
『手を抜きすぎだと思うし、健康によくない』(夫・40代)

条件付き賛成派の意見

『袋ラーメンでアレンジして料理している場合は出しています。子どもも好き』(妻・40代)
『昼ならOK。でも夜はちゃんとしたものを食べたい』(夫・30代)

賛成派の意見

『たまに食べたくなるから。楽だし』(妻・30代)
『好きだから問題ない』(夫・30代)


8割近い人が食べているようなのに、食卓に出すことについては反対意見が多い。そこで、どんな人が食べているのかを調べてみた。

よく食べている性別・年代

1か月あたりにカップラーメンを食べる個数が最も多い年代を男女別で調べると、

・1位:20代男性……4.3個、30代女性……2.6個

袋ラーメンを最も多く食べる年代を男女別で調べると、

・1位:50代男性……3.1個、40代女性……2.6個

若者がカップラーメン、中年が袋ラーメンのようだ。

また、買い置きについて調べると、男性40代・女性50代がもっとも買い置きが多いという結果に。ということは、既婚者ですよね?

どんなときに食べているのか

『株式会社ドゥ・ハウス』が2013年に行った調査では、どういうときに食べるのかというアンケートで、下記の結果になった。

・1位:休日の昼……40.2%
・2位:無性に食べたくなったとき……22%
・3位:時間がないとき……8.9%

食べるのは休日の昼がもっとも多いようだ。無性に食べたくて食べるという方は2割しかいない。

独身のうちに十分に味わっておくべきものはカップラーメン・インスタントラーメンかもしれない。食べるのにいろいろ口実が必要なのだ。

思い出したことがある。登山が趣味で、山頂にてインスタントラーメンを食べている中高年グループと遭遇したことがある。

そのとき彼らは、「おいしい~。家じゃ食べられないものね」とおいしそうにすすっておりました。

【参考リンク】
最新!インスタントラーメンに関する意識調査結果 | 一般社団法人 日本即席食品工業協会(PDF)
「インスタントラーメン(袋入り)」に関する調査結果を発表 | ドゥ・ハウス

●ライター/菊乃(婚活・恋愛コンサルタント)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

あなたにオススメの記事

パピマミをフォローする