ソレおかしくない? 男性からダメ出しされたファッション体験談19選

こんにちは! ライターのNANARUKAです。

先日、夫婦ゲンカをしたという友人から愚痴を聞いたのですが、そのケンカの理由が「ヘアサロンから帰ってきた妻のうなじがジョリジョリしていたから」だったというから笑っちゃいました。

ショートカットがよく似合うその友人妻はうなじ部分にこだわりを持っているようで、ロングヘアを好む旦那にとってはなかなか理解できないそう。

その日は、ささいなことがキッカケで、「剃られたうなじを見るのはもうイヤだ!」となったようです。

今回はこのご夫婦のように、とりわけファッションに関して男性に「許せん!」と斬られた女性たちの嘆きの声を集めてみました。

中には耳が痛くなるような声もちらほら……。それでは見てみましょう!

161118nanaruka

【服編】大抵のトレンドは受け入れられていない!?

『彼氏がハイウエストパンツをはいている女性を見ると必ず、「あれは日本人の体型には絶対に合わないファッションだ!」と熱弁しています』(35歳/会社員)

『ワイドパンツ、ガウチョパンツ、スカーチョなどのワイド系ボトムをたくさん持っているのですが、先日夫に「トイレのときどうしてるの?」と聞かれました。裾をまくってウエストに挟んだり、たまに失敗してトイレの床に……なんて絶対に言えませんが、そうなることをわかっていてあえて聞いてきたみたいでちょっとドキッとしました』(30歳/医療事務)

『私はモノトーンコーデが好きなのですが、夫には「全身真っ黒で魔女みたい」「まだ若いんだから、もっとかわいらしい色を着ればいいのに」といつもネチネチ言われます』(32歳/主婦)

『サロペットを着ると必ず「それトイレどうするの?」と聞いてくる彼。そんなこと聞いてどうする!』(30歳/自営業)

【ヘアスタイル編】絶対譲れないこだわりなのに……

『私のトレードマークでもあるマッシュルームカット。男ウケしないのは分かっていたけれど、もう結婚10年。今さら男ウケもクソもないと思っていたのですが、先日、夫に「色気がまったくなくて好きではない」と面と向かってはっきり言われました。「今さら!?」と困惑しつつ、今後どうするべきか悩んでいます』(35歳/主婦)

『若いころは金髪やベリーショートなどのヘアスタイルをよくしていましたが、今は結婚して子どもも大きくなってきたのでボブに部分カラーをして落ち着いています。しかし、旦那はそれさえも気に入らない様子で、「いい年して部分カラーとか引く」と言われ、よくケンカになります』(36歳/アルバイト)

『ロングのストレートヘアですが、彼に「もっとフワフワした感じがいい」と言われ、誕生日に巻き髪用のヘアアイロンをプレゼントされました。余計なお世話なんですけど……』(30歳/公務員)

『無造作ヘアが好きなので、ざっくりまとめたお団子ヘアもよくするのですが、「38歳でお団子って……」と夫。わかってない!』(38歳/アルバイト)

【メイク編】流行のメイク、試してみたいだけなのに……

『最近ずっと太めのナチュラル眉です。当然、あえてそうしているんですが、彼氏に「最近眉毛のお手入れサボってますなぁ」って言われました……』(28歳/会社員)

『真っ赤な口紅。「あのアニメの女の人みたい!」って、どのアニメのどのキャラのこと言ってんの?』(29歳/公務員)

『赤チークを使うとすぐ彼が「酔っ払い」って言ってきます。イラッ!』(28歳/会社員)

『先日彼氏に「今どきまつエクなんてもう流行らないでしょ!」って言われた。何様!?』(26歳/アルバイト)

【靴・靴下編】ヒエッ! 足下もしっかりチェックされてます……

『ソックスにパンプスを合わせていたら「なんか子どもみたい」と彼。コーデのポイントのつもりだったんですけどね……』(29歳/自営業)

『冬になると旦那がいつも「寒い国ならまだしも、モコモコのブーツを東京の街中で履いてるのがすごい変」と言うので、寒くなってきたけどシープスキンブーツを履くに履けません』(30歳/会社員)

『外食で座敷席に着くことになったものの、その日は少々古ぼけた靴下をはいてしまっていた。気にしていたのに、それに気付いた彼が、「見えないからって手抜いたでしょ」と直球。ガ~ン!! そこは見て見ぬふりするところでしょ!』(28歳/アルバイト)

『先日ファーサンダルを買ったら、旦那に「これ、あったかいのか寒いのかワケわかんないね~」とバカにされてケンカになりました』(30歳/主婦)

【小物編】いいから、もうほっといて……

『ツバの広いハットを被っていると、夫に「下町の主婦が~。海外セレブじゃないんだから~」って笑われます』(36歳/主婦)

『夏は大きめのサングラスが必需品ですが、それをかけるといつも主人が「デカ過ぎ! ご近所さんに恥ずかしい」と必死で止めてきます』(40歳/主婦)

『バッグやスカーフ、靴がアニマル柄だっただけで、「大阪のおばちゃんみたい」と夫。アニマル柄に過剰反応するのはやめてほしい』(39歳/会社員)


いかがでしたか?

男女の趣向の違いは時に争いの原因にもなりますが、見た目にわかりやすいファッションとなると、男性の「許せん!」もヒートアップするようです。

結構な辛口コメントを浴びせられている女性も多いようですが、男性たちのその意見、理解できますか? それとも理解不能!?

●ライター/NANARUKA(フリーライター)
●モデル/TOYO香南

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

あなたにオススメの記事

パピマミをフォローする