キムタク、SMAP解散後に映画『無限の住人』主演! 前評判は…「好感度も演技力もない」「コケそう」の声

2016年をもって解散することが決まっている『SMAP』のメンバー、木村拓哉さん(43)が2017年に映画の主演を務めることが発表されて話題となっています。

『スポーツ報知』によると、主演する映画は三池崇史監督(56)の『無限の住人』で、2017年4月公開予定とのこと。

共演者には歌舞伎俳優の市川海老蔵さん(38)がおり、大物同士の夢の共演に多くの注目が集まっています。

また、SMAP解散後に役者として活躍することが予想されている木村さんにとって、今作は今後の役者生命を大きく左右する重要な作品。

自身も『ヨーロッパを始め、海外の方にも見ていただけたら』と気合い十分のコメントを出していますが、一方でネット上の前評判は芳しくないようです。

161104geinou

キムタク、6年ぶりの映画主演も“大爆死”確定!? ネットでの前評判は最悪

『キムタクと海老蔵って絶対コケるでしょw』

『話題性だけでキャスティングしてるよね。絶対つまらんわ』

『海老蔵も木村も微妙。好感度も演技力もないから誰も観ないよ』

『木村も海老蔵も大根なんだよぁ、どんな役やっても同じだし。そんな二人を共演させるとか完全にキャスティングミス』

『せっかく周り豪華なのに……この2人のせいで台無しだよ』

『キムタクは解散後も事務所のごり押しで映画主演か……。一方で香取くんが引退を報じられてるのに、この扱いの差はなんなのか』

『昔はキムタク好きだったけど、SMAPを裏切ってからは嫌いになった。この映画も絶対観に行かない』

『無限の住人じゃなくて、“裏切り者の住人”にしたほうがいいよ。自分だけのうのうと活躍するなんて許せない』

『SMAPの看板外したらキムタクなんてただのオッサンだよ。演技もうまくないし、主役なんて無理だよ』

『キムタクこの映画でコケたらいよいよ仕事なくなるね』

『SMAP解散後のキムタクなんて需要ゼロでしょ』

などなど、ネットでは厳しい意見が相次いで出ています。

SMAP解散後初の主演映画となる『無限の住人』。SMAPの看板がない状態で、木村さんは見事成功を収めることはできるのでしょうか。

●文/ぶるーす(芸能ライター)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

あなたにオススメの記事

パピマミをフォローする