木下優樹菜、“調子こき女”を不登校に! ママ層からは「子どもがいるとは思えない発言」と厳しい声

タレントの木下優樹菜さん(28)が、11月1日放送の日本テレビ系番組『今夜くらべてみました』に出演した際の発言がネット上で問題になっています。

『スポニチアネックス』によると、優樹菜さんは番組中で嫌いなタイプの女性を問われた際、『調子こき女。こっちで言っていることと、そっちで言っていることが全く違くて、どっちにもいい顔をしたがる女』とコメント。

学生時代に実際にそのような女子がいたそうで、優樹菜さんはその女子の会話の中で登場した人物を全員呼び出し、発言の真偽を確認したとのこと。

『みんなの前でそれを暴いていって、全部嘘だということがバレて、そいつが学校に来られなくなった』と説明しました。

優樹菜さんは『全部問い詰めてスッキリさせないと気が済まない』と話し、スタジオからは驚きの声があがったということです。

出典:木下優樹菜(@yuuukiiinaaa)(Instagram)

出典:木下優樹菜(@yuuukiiinaaa)(Instagram)

ネット上では「ただのイジメ」「子どもがいるとは思えない発言」と問題視する声

“調子こき女”を追い込んで不登校にさせたという優樹菜さんの発言に対し、ネット上では批判の声が多くあがっています。

『それってイジメでしょ?』

『自慢げに語ってるけど、イジメでしかない。本人にその自覚がないのも引くわ』

『本人は正義感からやったつもりなんだろうけど、立派なイジメ』

『娘が同じ立場になったらどうするんだろう』

『そんな話を武勇伝みたいに語ってることがおかしい』

『その後に友達になったとかならいいけど、そうじゃないならただのいじめ』

『自分にも子どもがいるのに、よくそんないじめの話ができるね』

『そんなひどい話を得意げに言っちゃう点で自分が“調子こき女”なんじゃない?』

『間違った正義感は危険。子どもがいる人の発言とは思えない』

『娘がいじめられて不登校になったら、自分のしたことがどんなことかわかると思う』

『八方美人が嫌というのは理解できるけど、不登校になるまで追い込むのはいじめ』

『1対1で喧嘩したっていうならいいけど、これはもういじめでしかない』

『自分の子どもたちが同じ目にあわないといいですね』

『何様のつもりだろう?自分が正しいと思ってるのが怖い』

『普通、子どもがいたらそんな発言はできないと思う』

『調子こきな女が嫌いって、ブーメランじゃん』

『いじめはいけないことだって、子どもに言えなくなっちゃうね』

など、2児の母とは思えぬ優樹菜さんの発言を問題視する声が多数でした。

優樹菜さんにとっては正義感からの行動だったにしても、やはり不登校になるほど追い込んでしまったのは「やりすぎ」としか言えないでしょう。

子どもを持つ母として、世間から注目を集める立場として、もう少し自分の発言には慎重になった方がいいかもしれませんね……。

【画像出典元リンク】
・木下優樹菜(@yuuukiiinaaa)(Instagram)/https://www.instagram.com/p/BLlGyI5lv2X/?taken-by=yuuukiiinaaa&hl=ja

(文/パピマミ編集部)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

あなたにオススメの記事

パピマミをフォローする