【アンケート結果(1位〜7位)】タワマン増税についてどう思う?

2018年以降に引き渡す新築物件を対象に、20階建て以上の高層マンションについて高層階の固定資産税と相続税の引き上げが検討されています。

マンションで固定資産税や相続税を算定するときに基準となる“固定資産税評価額”は、1棟の評価額を床面積で割るため、同じ面積であれば階数に関係なく税金が同額。

そのため、高層階の部屋は取引価格のわりに税金が安くなることから、富裕層のあいだで節税対策として購入されていました。

特に、2015年に相続税が引き上げられてから高層マンション節税の人気が高まったため、対策に乗り出したようです。

そこで、パピマミ読者のみなさまに質問です! タワマンの増税についてどう思いますか?

アンケート結果

■タワマン増税についてどう思う?

・1位:2018年以降ではなく既存のマンションにも適用すべき……40%(73人)
・2位:富裕層にしかできない節税対策がなくなって喜ばしい……23%(43人)
・3位:不公平感がなくなっていいと思う……16%(29人)
・4位:なんとも思わない……13%(23人)
・5位:高層階に住む人が減るから税収の総額が減ると思う……4%(7人)
・6位:年間数万〜数十万円の差だからあまり影響はない……3%(6人)
・7位:タワマンで節税を考えていたので困る……1%(2人)

※有効回答者数:183人
※集計期間:2016年11月3日〜2016年11月4日

という結果になりました。

ご協力いただき誠にありがとうございました!

【関連コラム】
庶民には関係ナシ!? マンション高層階での増税に対する意識調査

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

あなたにオススメの記事

パピマミをフォローする