地味服も華やかに! ママがパッとおしゃれに見えるストールコーデ3選

「秋冬の服はけっこうお値段が張るから、あまり多く買えない。でもおしゃれはしたい!」というママにオススメしたいのが、1枚プラスするだけでグッとおしゃれに見えちゃう便利アイテム、ストール。

秋冬ファッションの主役としても活躍してくれる、頼もしい存在です。

そこで今回は、おしゃれに見えるストールコーデのコツをご紹介したいと思います。

子どもの幼稚園への送り迎えにも、ママ友との集まりにも、近所への買い物にも、サッと巻くだけでおしゃれにキマるので、ぜひ試してみてくださいね!

(1)シンプルな服にはチェック柄のストールを

シンプルでベーシックな服は着回し力バツグン。でも、どうしても地味に見られがち。無難な無地のトップスとボトムスを合わせただけでは、何か物足りないものです。

そこで、役に立つのが大きめのチェック柄のストール!

『シンプルな服装にチェックのストールをプラスするだけで、一気に華やかになります。チェックって、服に取り入れるとどうしてもかわいくなりすぎちゃって、年齢によっては敬遠しちゃいますが、ストールなら無理なく取り入れられますよね。子どもにも好評です』(30代女性/会社員)

秋冬はチェックが恋しくなるものですが、下手すると子どもっぽくなってしまいます。でも、ストールならその心配は無用!

派手になりすぎないかな、と不安な方は、暗めのトーンのチェック柄を選びましょう。

(2)カジュアルな服もベージュのストールで上品に

ボーダーシャツにデニム、という超カジュアルな服装には、ベージュのストールをプラス!

ベージュは落ち着いた印象を与えてくれるので、ただのカジュアルが大人カジュアルにランクアップ。足もとをパンプスやブーティーにするのもオススメです。

『ベージュのストールって、すごく使えます! スカートやワンピースに合わせれば上品さがアップするし、カジュアルなパンツに合わせてもセンス良く見えるし。安いユニクロのストールでも、けっこう高見えしますよ』(20代女性/会社員)

プチプラアイテムでも高見えするというのはありがたいですよね。

ベージュは誰でも取り入れやすい色だと思うので、1枚持っておくと便利。黒い服との相性もバッチリです。

(3)首元でコンパクトに巻くと小顔効果が

ストールをぐるぐると首元でコンパクトに巻けば、首元にボリュームが出て小顔に見える効果が! 髪をまとめて、大きめのピアスやイヤリングをつけるとさらに効果的です。

『クロス結びにして首元にボリュームを持たせる巻き方をすると全体のバランスが良くなって、身長の低い私でもスッキリ見えるのでよくやってます。ママ友からも「おしゃれだね」って褒められました』(20代女性/パート)

首もとにボリュームを出すことで、お腹や下半身から視線が外れるという嬉しい効果もあるようです。


ストールの巻き方で悩んだら、肩からラフに羽織るだけでもOK! それだけでも十分おしゃれに見えます。

首を温めることは健康にもつながります。あたたかくておしゃれ見えするストール。

巻き方を変えると印象もガラッと変わるので、自分に似合う巻き方をいろいろ試してみてくださいね。

【画像出典元リンク】
・WEAR/http://wear.jp/

●文/パピマミ編集部

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

あなたにオススメの記事

パピマミをフォローする