おしゃべりNG!? 授業参観でマナー違反だと思う保護者の行動ランキング

こんにちは、ママライターのパピルスです。

秋に運動会を行う小学校や地域の運動会も終わり、子どもたちは年度後半の生活がやっと落ち着いてきたころでしょうか。

秋から冬にかけての学校行事といえば、授業参観や音楽祭などが中心になってきます。

普段なかなか見ることのできない“わが子の学校での姿”が垣間見える貴重な機会ですが、時々子どもの姿以上に目をひいてしまっている保護者の姿を見かけて残念な気持ちになることはありませんか?

今回はパピマミで行ったアンケート「授業参観でマナー違反! と思う行動は?」を参考に、授業参観を中心とした学校行事でのマナーを考えてみたいと思います。

161108papirusu

授業参観でマナー違反! と思う行動は?

・1位:授業を見ずに、廊下で保護者同士のおしゃべりを続ける……26%(82人)
・2位:授業中の教室内でヒソヒソ話を続ける……23%(71人)
・3位:教室の中でスマホをいじっている……19%(59人)
・4位:学校内で子どもの写真や動画を撮る……15%(46人)
・5位:携帯電話をマナーモードにしていない……11%(34人)
・6位:香水の匂いがキツイ……4%(13人)
・7位:担任の先生を独り占めして長い立ち話……2%(5人)
・8位:服装が派手すぎる……1%(3人)

※有効回答者数:313人/集計期間:2016年10月21日〜2016年10月24日(パピマミ調べ)

「授業参観でのマナー違反」アンケートで、「これはマナー違反でしょ!」と思う行動の1位となったのは「授業を見ずに、廊下で保護者同士のおしゃべりを続ける」でした。

久しぶりに会う保護者同士でのおしゃべりはついつい盛り上がりがち。

しかし、授業が始まっているのに、授業を見ずに廊下で話を続けるのは先生と子どもたちの集中力を妨げるれっきとした“授業妨害”となってしまいます。

本人たちは静かに話しているつもりでも、先生や他の保護者からは苦々しく思われているかもしれません。

2位は「授業中の教室内でヒソヒソ話を続ける」でした。

廊下でのおしゃべりを引きずったまま教室内に入ってしまう場合や、教室内に顔見知りの保護者を見つけて挨拶から話が続いてしまう場合などが考えられます。

3〜5位はスマホやカメラ機器に関する回答でした。

授業中はマナーモードにしておくことが最低限のマナーだと思いますが、長々とスマホを操作する必要があるのなら、いったん教室の外に出て操作する配慮が必要ですね。

子どもたちに大人が手本を示すためにも、TPOをわきまえることは大切です。

また、最近では個人情報やプライバシーの問題などもあって、授業参観時の写真や動画撮影が禁止の学校もあります。

禁止されていない場合でも、撮影することで授業の邪魔にならないか、わが子以外のお子さんが写りこんでいないかといったことに配慮する必要があるでしょう。


いかがでしょうか? せっかく大勢の保護者が集まる授業参観ですから、子どものことや学校のことを保護者同士で情報交換する良い機会です。

しかし、おしゃべりに夢中になって“マナー違反な人”になってしまわないように、気をつけたいものですね!

【参考リンク】
【アンケート結果(1位〜8位)】授業参観でマナー違反!と思う行動は?

●ライター/パピルス(フリーライター)
●モデル/ゆみ

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

あなたにオススメの記事

パピマミをフォローする