上西議員、今度は“小池都知事”に噛みつき! ネット上は「また炎上商法」「議員クビにして」と嫌悪感

衆議院議員で、「浪速のエリカ様」の愛称でも知られる上西小百合議員(33)が、2016年10月30日にTwitter上で、小池百合子東京都知事(64)に対する書き込みを行いました。

上西議員は、7月に行われた都知事選に石原良純さんが出馬すれば当選していたとした上で、『蓮舫代表が逃げて実現した小池都知事。最悪。まあ今日の政治塾開講で小池さんのやりたい事は達成したんだろうけど。酷いな』とツイート。

以前から小池都知事が立ち上げる政治塾に対し批判的なツイートを行っていましたが、今回の投稿ではさらに強い口調で批判を投げかけました。

これまで、太田光代さんや片山さつき議員などとTwitter上で口論する様子を見せたことのある上西議員ですが、ネット上では上西議員のツイートに対し批判的な声が寄せられています。

161031geinouuenishi
出典:上西(うえにし)小百合(@uenishi_sayuri)(Twitter)

Twitterでケンカを売る上西議員に世間はあきれ顔?

小池都知事を批判するかのようなツイートをした上西議員に対しネット上では、

『他人を批判するのがほんとに大好きだよねこの人』

『定期的に炎上しないと忘れ去られるからって、周りの人を巻き込むのはひどい』

『どの立場で言ってるんだって感じ。お前を相手にするのはネタになると思ってるマスコミだけだよ』

『いったいどうしちゃったんだろうね。本性がバレてやけくそになってんのかな』

『こんなのが議員になって、しかも税金で高額な給料もらってるんだから。ありえないよ』

『話題性のあるところに積極的にからんでいくアグレッシブさは褒めてもいい』

『こんなに説得力のない批判もめずらしい。批判というかただの悪口だけどね』

『いやいやあなたの方が最悪ですから。中身のない人が何言っても意味ないですよ。かまってちゃんは見苦しい』

『相手にした方が負け。消えたくない一心で噛み付いてるだけだから。今度の選挙で消えるのを待とう』

『マジでクビにしろ!こんなことツイートするヒマあったらちゃんと政治の仕事しろ!』

など、上西議員の言動に嫌悪感を抱く人が多く見られました。

敵を作るような言動を繰り返す上西議員の目的はいったい何なのか。

衆議院本会議を欠席して旅行に出かけたことが発覚し、維新の党を除名になったという過去がある上西議員ですが、再び国民の信頼を失う行動をしてしまったと言えそうです。

【画像出典元リンク】
・上西(うえにし)小百合(@uenishi_sayuri)(Twitter)/https://twitter.com/uenishi_sayuri/status/706318812912578561?lang=ja

(文/パピマミ編集部)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

あなたにオススメの記事

パピマミをフォローする