チラ見せで華奢に! ユニクロのオーバーサイズニット着こなし術4選

2016年はシャツやニットなど、オーバーサイズなトップスが人気ですね。

ただ、上下のバランスに注意しないと、ダボダボで野暮ったい印象になってしまいます。

そこで今回は、プチプラでおなじみのブランド『ユニクロ』でも買える、オーバーサイズニットの着こなし術をご紹介します。

(1)上品な小物をプラスして大人女子の着こなしに

デニムとオーバーサイズニットを合わせるときは、ボーイッシュになりすぎないよう、上品な小物をプラス。

『ビッグシルエットのニットを着るときには、足もとをパンプスにしたり、ファー小物を合わせたり、女優っぽい帽子を合わせたりして女性らしさが出るようにしています。主人にも好評です(笑)』(30代女性/会社員)

というコメントのように、合わせる小物を上品なものにするだけで大人カジュアルが完成します。

(2)スカートにイン&Vネックで華奢見え

オーバーサイズニットは太って見えそう……と心配な方にオススメなのは、広めに開いたVネックのオーバーサイズニット。鎖骨を見せることで華奢に見えます。

『ミニスカートやロングスカートにインして着れば今っぽいし、メリハリができて華奢に見えるからいいですよ。デートにもピッタリなコーデだと思います』(20代女性/会社員)

というコメントもあるように、ニットの裾をスカートにインすれば、さらに華奢な印象に!

(3)スキニーと合わせて大人っぽく

オーバーサイズニットをすっきり大人っぽく着こなすには、やっぱりスキニーが一番! 全体のバランスも取りやすいので、初心者にも安心です。

『オーバーサイズなニットにスキニーは鉄板! 袖をまくって手首を見せて、華奢な腕時計やブレスレットをすれば、女子度も上がる!』(30代女性/会社員)

(4)足首見せですっきりカジュアル

ニット帽やスリッポン・スニーカーなどと合わせてオーバーサイズニットをとことんカジュアルに着こなす場合、足首をちょこっと見せるだけでもすっきりした印象になります。

『今年はやっぱり抜け感が大事。手首や足首を見せるだけでもだいぶ違うと思う』(20代女性/自営業)


オーバーサイズニットは体型カバーにもなるので女性にとっては心強い味方。

あえて手首や足首、鎖骨を見せることでグッと華奢な印象が出せるので、ぜひ試してみてくださいね。

ユニクロなら2,990円(消費税別)程度でオーバーサイズニットが手に入るので、気軽に試せると思いますよ。

【画像出典元リンク】
・WEAR/http://wear.jp/

●文/パピマミ編集部

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

あなたにオススメの記事

パピマミをフォローする