三原じゅん子、“24歳年下”秘書と再々婚! ネットでは「もはや親子」「議員辞めたら離婚しそう」の声

元女優の三原じゅん子参議院議員(52)が、2016年10月26日未明に、自身のブログにて秘書の中根雄也さん(28)と再々婚することを報告しました。

ブログでは、『神奈川県藤沢市にて政治家を志し、各級議員秘書として仕事をされてきた中根雄也氏と結婚する運びとなりました事をご報告させていただきます』と綴っており、『今後はお互いに、政治の仕事に専念し、今迄以上に神奈川、、、日本の為に「チーム神奈川」の同志として精一杯取り組んでいく所存でございます』としています。

二人の再婚をいち早く報じた『週刊文春』のスクープ速報によると、中根さんは三原さんの公設第二秘書を務めていたとのこと。

しかし、『国会議員秘書給与法』により、国会議員は配偶者を公設秘書にすることが禁じられているため、結婚するにあたって、中根さんは公設第二秘書を辞めたそうです。

三原さんといえば、1990年にレーサーである松永雅博さんと結婚し、1999年に離婚。同年にお笑い芸人のコアラさんと再婚したものの、2007年にはまたもや離婚。

2度の結婚と離婚を繰り返して来た三原さんの再々婚とあって、世間からは厳しい声が聞こえています。

出典:三原じゅん子(@miharajunco)(Twitter)

出典:三原じゅん子(@miharajunco)(Twitter)

ネット上では24歳差の再々婚に「好色者」「政治より恋愛」と批判の声

『この人、結婚には向いてないと思う』

『24歳差って…議員辞めたら離婚しそう』

『今までの男もみんな年下。今回は24歳差なんて、自分なら考えられない』

『また近場で見つけたみたいだけど、うまくいかなそう…』

『偏見かもしれないけど、2回も離婚した人は人間的に何か問題があると思っちゃう』

『政治に専念するなら結婚しないほうがいいと思う』

『どうせバツ3になる』

『20代の男が50代の女と結婚して浮気しないで済むのかなぁ?』

『年の差がありすぎて気持ち悪い』

『政治活動より恋愛の方に重点を置いてる気がする』

『「好色者」って感じ』

『結婚を前提に秘書をさせていたんじゃない?』

『相手が24歳年下、そして秘書ってのに驚き』

『もはや親子じゃん。うまくいくわけない』

など、ネット上では、三原さんよりも中根さんが24歳も年下であることに驚く声や呆れる声が多くあがっていました。

世間の批判をはね返すべく、お互いに政治の仕事に専念するとブログでも宣言した通り、三原さんの政治活動に良い影響が出て行くと良いですね。

【画像出典元リンク】
・三原じゅん子(@miharajunco)(Twitter)/https://twitter.com/miharajunco/media?lang=ja

(文/パピマミ編集部)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

あなたにオススメの記事

パピマミをフォローする