インテリアにもGood! パウンドケーキ&クッキー型の意外な活用術

【ママからのご相談】
小学生の息子のママです。昨年からフルタイムで仕事を始め、義実家と同居しています。息子が幼稚園に通っているころはおやつはすべて手作りしていたのですが、最近は仕事も忙しく、手作りのおやつを作ってあげることができなくなりました。

パウンドケーキやクッキーの型がたくさんあるのですが、処分することに躊躇してしまっています。

a 小物入れや飾る収納として活用できます!

こんにちは。整理収納アドバイザーの澤田真美子です。

『株式会社マインドシェア』が、2012年に全国在住の0~9歳の子どもを持つママを対象に、子どものおやつについての調査を行いました。

その結果、月1回以上、手作りのおやつを作るという母親は、就学前で48%、就学後で34%でした。

このことから、子どもの年齢が上がるにつれ、手作りおやつをつくる母親が減っているということがわかります。

そこで、おやつを作らなくなったことにより、不要になったパウンドケーキやクッキーの型をどのように活用できるか、ご紹介したいと思います。

161028sawadamamiko

パウンドケーキの型は小物入れとして活用

使っていないパウンドケーキの型は、小物入れとして活用してしまいましょう! 引き出しの中に入れて、小分け収納をするときにも便利に使えます。

たとえばキッチンなら、コースターや箸置きなど、こまごました物を収納しておくと、使うときにすぐに取り出せますし、しまうときも楽ちんなので便利ですね。

また、来客用のおしぼりやペーパーナプキンなども区別して収納すると、必要なときにサッと取り出せるので来客が多い場合はおすすめです。

その他、ランチョンマットやふきんなどをたたんでしまっておいてもよいですね。

もちろん、キッチン以外の場所でも小さいものを収納するための小物入れとして活用してみましょう。

クッキー型は飾る収納に!

捨てることに躊躇してしまうクッキーの型は、捨てずに飾ってみてはいかがでしょうか?

棚やテレビ台、玄関などに置いておくだけでかわいいですよ。小物などと組み合わせてもよいですね。

また、ヒモやリボンでつりさげてもかわいいインテリアになりますよ。


パウンドケーキの型やクッキーの型を捨てずに活用する方法をご紹介いたしました。

そのまま小物入れやインテリアとして活用してもいいですが、色を塗ったりマスキングテープなどで飾りをつけてもかわいいと思いますよ。

使わなくても、処分するのに躊躇するのであれば無理に手放す必要はありません。

しかし、モノが増えすぎて自分で管理ができなくなってきた場合は、手放すことも検討するようにしてみてくださいね。

【参考リンク】
子どものおやつについての調査 | (株)マインドシェア

●ライター/澤田真美子(整理収納アドバイザー)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

あなたにオススメの記事

パピマミをフォローする