市川海老蔵、ジムで規則違反しトレーナーに逆ギレ!? 「性格は変わらない」「単なるクレーマー」とネットの声

歌舞伎俳優の市川海老蔵さんが2016年8月頃、都内のスポーツジムにて、規則違反をトレーナーに注意され、難癖をつけていたと『アサ芸プラス』が報じています。

『アサ芸プラス』によると、海老蔵さんが一通りのトレーニングをこなした後、裸足でランニングマシーンへ歩き出したところ、ジムのトレーナーが裸足はジムの規則で禁止であることを注意しに行ったとのこと。

それに対し、海老蔵さんは「お客はこっちなんだけど。そんなこと、どこに書いてあんの?」「ちゃんと見えるとこに掲示しなよ」などと難癖をつけ始めたそうです。

最後には、「だいたい、前からアンタのこと、嫌いだったんだよ」と声を荒げ、結局裸足のままでランニングマシーンを使用したということです。

この報道について、ネット上ではガッカリする声が多くあがっています。

出典:ABKAI 市川海老蔵オフィシャルブログ Powered by Ameba

出典:ABKAI 市川海老蔵オフィシャルブログ Powered by Ameba

ネット上では海老蔵に「ガッカリ」「変わってない」と落胆の声

『やっぱり人はなかなか変わらないよね』

『本当ならガッカリ』

『小林麻央さんが気の毒』

『こういうときって本性出るからね』

『裸足でランニングマシーンって、危険な上に衛生的にもどうかと思う』

『みんなで使うものなんだから、裸足はやめてほしい…常識だと思うけど、こういう人たまにいる』

『やっぱり変わってない』

『ただのクレーマーじゃん。ガッカリだわ』

『残念だけど変わってなかった』

『奥さんの病気のことで相当ストレスがたまってるんだね』

『そう簡単に性格は変わらないってことがよくわかった』

『改心してなかったんだ』

『規則を知らなくても、普通、裸足はダメってわかると思うけど』

『海老蔵は昔からこういう人だよね。なおってなかったか』

『小林麻央のことで株が上がって見直したのに、残念』

『横柄すぎて引く』

『裸足でケガしたらジムのせいにするんだろうな』

『麻央さんと結婚して変わったと思ってたけど、違った』

など、乳がんで闘病中の妻・小林麻央さんを献身的に支える夫というイメージが世間に浸透していたものの、「やっぱり変わってなかった」と呆れる声や落胆する声が多くあがっていました。

すっかり落ち着いていたように見えた海老蔵さんですが、ヤンチャな性格はまだ健在なようですね……。

【画像出典元リンク】
・ABKAI 市川海老蔵オフィシャルブログ Powered by Ameba/http://ameblo.jp/ebizo-ichikawa/image-12212685885-13780579565.html

(文/パピマミ編集部)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

あなたにオススメの記事

パピマミをフォローする