脳の発達にもイイ!? 子どもの足裏マッサージがもたらすメリット3つ

こんにちは、保育士でライターのyossyです。

皆さんは、足裏マッサージの施術を受けたことはありますか?

足の裏は“第二の心臓”と呼ばれることもあるほどツボが集まっており、体に悪い部分があると痛みを感じることもありますよね。

実は、足裏マッサージは子どもにも効果的なのだそうです。

プロのアスリートたちのなかにも、幼いころから足裏マッサージや足裏を刺激する動きをしていた人も多いと言われています。

子どもに足裏マッサージをすると、どんなメリットがあるのでしょうか?

161028yossy

メリット1:体の不調がわかることもある

・運動不足の子
・生活習慣が乱れている子
・忙しい生活によってストレスを抱えている子
・喘息やアトピーの症状を抱えている子
・勉強やゲームによって目が疲れている子

などなど……。

不調がある子どもたちは、足裏にも症状が現れるケースが多いそうです。

幼い子どもの足の裏は柔らかいイメージがあると思いますが、不調を抱える子どもの足は硬くなってしまうのだとか。

『KMR式官足法療法院』院長の和智惠子氏は、著書のなかで足裏マッサージによって子どもの不調が改善された症例を紹介しています。

鼠蹊部から太もも、膝、ふくらはぎ、足の裏、足の指……といった流れで揉んでいくと良いのだとか。

足裏マッサージの方法は専門家によっても大きく異なりますが、興味がある人は書籍等をのぞいてみるといいでしょう。

毎日子どもの足の裏を触っていると、ちょっとした変化も次第に感じられるようになります。

メリット2:親子のコミュニケーションになる

毎日子どもの足裏をマッサージすることを習慣にしていくと、親子の体が触れ合う時間が自然にとれますね。

なかなか素直に自分の思っていることを言えない子もいますが、寝る前にマッサージをしてもらうとリラックスしますので、心を開きやすくなるでしょう。

触れ合いを通じて、親から子への愛情も伝わりやすくなるというメリットもあります。

メリット3:発達にいいという専門家も

マッサージの専門家のなかには、足裏を刺激することで、

・脳の発達にいい
・運動能力向上の助けになる
・集中力がアップしやすい

といったメリットがあると言う人もいます。無理のない範囲で、積極的にマッサージしていきたいですね。

足裏マッサージは0歳から可能です。

マッサージの際はクリームを塗ったほうがいいですが、保湿クリームやオイルなど(子どもの肌に合うもの)を使ってもOK。

喜ぶ子どもも多いと思いますので、まずはスキンシップの一環として気軽に試してみてはいかがでしょうか。

【参考文献】
・『からだが蘇る! 奇跡の足もみ』和智惠子・著

●ライター/yossy(フリーライター)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

あなたにオススメの記事

パピマミをフォローする