キッチンカウンターにも!? ニトリのカラーボックスを賢く使う方法4つ

値段の安さや商品のシンプルさが魅力の『ニトリ』。ママタレントとして活躍している辻希美さんは、自宅の家具を全てニトリで統一しているほどニトリを愛好しているようです。あなたのご自宅にも、一つはニトリの商品が置かれているのではないでしょうか。

もはや私たちの暮らしには欠かせないブランドとなりつつあるニトリですが、商品をただそのまま使うのではなく、アレンジするとより魅力的に使うことができます。

そこで今回は、ニトリの数ある商品の中から『カラボ(カラーボックス)』の活用術をお教えしちゃいます♪

(1)扉をつけて生活感をシャットアウト

子どもがいる家庭では何かと物が散らかりがちです。散らかされて片付けてを繰り返しているうちに、オモチャや本を棚に投げ入れたまま……という家庭も多いかと思います。

また、独身女性の場合は男性に見られたくない物もあったりしますよね。そんなときはカラーボックスに扉をつけてしまいましょう。

自分の好みに合う扉を探してきて取り付けるだけでできますが、生活感を消してくれるだけでなく、オシャレ感もアップさせてくれます。

また、「扉をつけるの面倒!」という方は、最初から扉が付いているものも売っているので、ぜひそちらを試してみてください。

『うちは子どもが小さいので、いつも本棚を荒らして困っていました。そんなときカラーボックスに扉をつけられることを知って、さっそく実践。思ったよりも簡単でオシャレになって満足です』(32歳女性/2児のママ)

(2)二つ並べて作業机に!

カラーボックスを向かい合わせにして並べ、そのうえに天板を張るとなんと作業机に変身しちゃいます。

足下に収納スペースがあるので、机の上を散らかさずに済みますね♪

『引越しのときにカラーボックスが余ってしまったので、処分しようかと迷っていましたが、ネットで作業机にしている人がいてそれを参考にして作ってみました。すると意外と使い勝手がよくてビックリしました』(27歳男性/会社員)

(3)横向きにすればベンチにもなる!?

横向きに置けば、収納付きのベンチとして使うこともできます!

ただ、これは正式な使い方ではないので、体重の重い大人には不向きです。子ども用としてお使いください。

『うちはカラーボックスを横に置いて子ども用のイスにしています。収納スペースのできて一石二鳥です』(41歳女性/1児のママ)

(4)キッチンカウンターにも大変身!

カラーボックスをいくつか並べ、その上に天板を張って裏にベニヤ板をつけると……なんとキッチンカウンターに大変身します!

安くて簡単に作れる上に、自分でスペースを調節できるので、かなり自分好みのカウンターにすることができます。

『リビングがやたら広いのに、キッチンカウンターがないのが不満でした。それを言ったら、ある日急に旦那がカラーボックスとベニヤ板を買ってきて、ぱぱっと作ってくれました。とても便利で重宝しています』(29歳女性/専業主婦)


いかがでしたか?

ニトリのカラーボックスは普通に使うだけでも便利ですが、少しの工夫でオシャレで実用的なアイテムへと大変身します。

興味のある方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

●文/パピマミ編集部

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

あなたにオススメの記事

パピマミをフォローする