ミネラル不足を解消! “天日自然海塩”が寝起きの悪さに効果的なワケ

【ママからのご相談】
40代、中2の子をもつ母です。息子が思春期に入ってから寝起きが悪くなって、なかなか起きられなくなりました。そのため、学校に行けない日も出ています。

精神科で相談すると「薬で調整しましょう」と言われました。

しかし、薬は使いたくはありません。何かいい方法はないでしょうか?

a お子さんが起きられないのはミネラル不足が原因かもしれません。天日自然海塩を積極的にとってみましょう

ご相談ありがとうございます。ママライターの馬場じむこです。

息子さんのこと心配ですね。

薬で調整ということ、成長期という時期であれば特に使うことに躊躇してしまうお気持ち、同じ中学生の親としてよくわかります。

今回はこのご相談について、愛知県名古屋市のホッティー薬店の店長・堀田泰宏さんにお話を伺いました。

161025babajimuko2

ミネラル不足から朝起きられなくなる!

『息子さんの寝起きの悪さは、ミネラル不足から起きている可能性も考えられます。まずは、海洋深層水を汲んで天日干しをして、一切火にかけないで熟成させて作られた“天日自然海塩”といわれる塩を積極的にとってみてください』(堀田さん)

塩を使った和食とミネラル分を飲み物に入れるのがおすすめ

『具体的に申しますと、天日自然海塩をふんだんに使ってもらって、食事を和食にする。また、天日自然海塩を作るときににじみ出てくる塩から塩化ナトリウムを抜いてミネラル分だけにした商品もありますので、それを飲みものに入れるのもおすすめです。

お茶でも水でもいいので、コップに入れてどんどん飲ませてみてください』(堀田さん)

天日自然海塩から塩化ナトリウムを抜いたミネラル分は、あまりしょっぱさを感じません。

私も家でお茶に入れてやってみましたが、味はほとんど変わらないのでおいしく飲めました。

塩ならなんでもいいわけではなく、天日自然海塩をとること!

『塩は本来3段階構造になっております。

(1)塩化ナトリウム80%
(2)微量ミネラル15%(カルシウム、カリウム、マグネシウム)
(3)微量鉱物5%(亜鉛、モンビデン、セレン、セシウム、クロム、銅など70種類)

です。

しかし、市販されている塩のなかには、大量生産のためイオン交換膜法や平釜によりミネラルや鉱物を飛ばしてしまい、塩化ナトリウムばかりのものもあります。

塩化ナトリウムは、単体だと体に蓄積され高血圧の原因になります。ところが、天日自然海塩に含まれる微量鉱物は肝臓や腎臓などの臓器に働きかけ、排出機能を持ちます。だから、たくさん摂取しても安心です』(堀田さん)

塩を多くとるというと、高血圧などの原因になって体には悪いのではないかと考えてしまいますよね。

しかし、それは塩化ナトリウム単体での話のようです。

微量ミネラルや鉱物にこんなに多彩な物質が含まれていて、体によい働きかけをしていることを堀田さんのお話で初めて知りました。

ミネラルはバランスが命

『ミネラルはバランスが命です。ひとつでも成分元素が少ないと、最低の水準に合わせてしまいます。しかし人間がバランスを取るのは不可能ですし、何が自分のカラダに足りないか、クロムが足りないのか、セレンが足りないのかをわかる人はいません。

だから、自然のバランスをいじらずそのまま摂取することが必要なのです。ミネラル不足は寝起きの悪さだけでなく、頭痛や肩こり、イライラ、甘いものの過食などを引き起こします』(掘田さん)

さまざまなサプリメントの説明を見て、この物質が足りていないのではないかと考えて購入しますが、実際にどうなのかは詳しい検査をしないとはっきりはわかりませんよね。

ましてや、微細な成分元素のことになるともっとわからないでしょう。

成分元素がひとつでも足りないと他もそれに合わせた水準になり、さまざまな不調を引き起こすとは驚きです。

寝起きの悪さなどの原因のひとつに、ミネラル不足の可能性があるとは今まで思いもしませんでした。


いかがでしたでしょうか。自然の力で作られている天日自然海塩にはすごい効果があるようですね。ぜひ参考になさってください!

161025babajimukosyuzai
【取材協力/堀田泰宏】
ホッティー薬店店長。15年間大手ドラッグストアに勤務し店長・ブロック長を経験後、独立開業。塩で自身の蕁麻疹が治まった経験などから、塩などのミネラル製品による体質改善を広めている。「あなたとあなたの大切な人が健康な人生を歩めますように」をモットーにしている。
ホッティー薬店

●ライター/馬場じむこ(書評ブロガー)
●モデル/神山みき(れんくん)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

あなたにオススメの記事

パピマミをフォローする