長谷川豊アナ、怒り心頭で警察に被害届提出! ネットでは「自分がまいた種」「身から出た錆」と呆れる声

元フジテレビのフリーアナウンサー・長谷川豊さん(41)が、妻や息子宛に卑猥な写真や玩具を送られたとして、警察に被害届を提出したと、10月17日に自身のブログにて明らかにしました。

長谷川さんはブログで、『自分はなんでも受け止められますが、家族に対しこの様な行動をとる人間を、僕は許さない。そこまで人間は出来ていません。絶対に許せない。』とした上で、『何が何でも見つけて、法の下に裁きを受けて頂きます。』と怒りをあらわにしています。

この一件を伝えた『サンケイスポーツ』によると、長谷川さんは9月19日付のブログにて、『人工透析患者は実費負担にさせよ。無理だと泣くなら殺せ』と書いたことによって世間からの批判が殺到。レギュラー出演していた番組3本を降板するに至ったとのことです。

さらに、長谷川さんといえば、タレント・ベッキーさんと『ゲスの極み乙女。』ボーカル・川谷絵音さんの不倫騒動のときにも、世間からの批判を浴びています。

当時、多くのメディアで流れていた二人のLINEについて、長谷川さんは「ねつ造」と発言し、後にベッキーさんが自身で「本物」であることを認めたため、ネット上では「ガセ川」というあだ名をつけられてしまったのです。

2016年、何かとお騒がせ発言を繰り返している長谷川さんですが、今回、家族に被害が及んだことで、相当憤りを感じている様子。

出典:長谷川豊オフィシャルブログ「長谷川豊アナの夢の日を越えていこう!」Powered by Ameba

出典:長谷川豊オフィシャルブログ「長谷川豊アナの夢の日を越えていこう!」Powered by Ameba

ネット上では「お前のせいだよ」「自分がまいた種」と軽蔑の声

長谷川さんの家族に卑猥なものが送りつけられたことに対し、警察へ被害届を出したという件について、ネット上では、

『お前のせいだよ』

『身から出た錆』

『そんなひどい嫌がらせをする人は最低。でも、本人も他人を傷つける最低な発言をした』

『家族の痛みはわかるのに他人の痛みはわからないんだね』

『そういうひどいことをするような過激な人を刺激したのは長谷川さん自身。自分が招いた不幸』

『気の毒ではあるけど、長谷川さんは他人を「殺せ」とまで発言してる』

『ひどいなとは思うけど、あんたが言ったことも許されるもんじゃない』

『奥さんも息子さんも気の毒。こんな夫・父親を持ってしまったことに同情する』

『家族がかわいそう!こんな人の痛みがわからない男とは別れた方がいい』

『「殺せ」と呼びかけた長谷川も罪になるのでは?』

『長谷川自身の発言も脅迫罪』

『妻子がいたんだ…。家族がいるのによくあんなひどい発言ができたな』

『人のことは平気で傷つけるのに、家族が傷つけられるのは許せないんだね』

『自分がまいた種』

『家族はとんだとばっちり』

『奥さんと息子、可哀想。こんなのが家族だなんて…』

『自分の発言で家族にまで迷惑かけちゃったんだね』

『私もあなたへの怒りがおさまりません』

『嫌がらせはダメだしすぐ逮捕されてほしい。長谷川自身も人工透析患者から被害届出されればいい』

など、長谷川さんの家族への同情や犯人逮捕を急ぐ声と共に、長谷川さん本人の過去の発言に対する批判の声も多数あがりました。

『人工透析患者は実費負担にさせよ。無理だと泣くなら殺せ』という長谷川さんの発言に傷つけられた人たちにしてみれば、今回の件は「身から出た錆」「自分がまいた種」と言いたくなる気持ちもわかります。

長谷川さんは自分の発言の軽率さを反省し、今後の活動に生かしていってほしいものですね。

【画像出典元リンク】
・長谷川豊オフィシャルブログ「長谷川豊アナの夢の日を越えていこう!」Powered by Ameba/http://ameblo.jp/yutaka-hasegawa/image-12195053906-13735836213.html

(文/パピマミ編集部)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

あなたにオススメの記事

パピマミをフォローする