浜崎あゆみ、新曲が大爆死!? 宇多田ヒカルと比較し「もう過去の人」「実力の差が歴然」と冷ややかな声

結婚・離婚騒動や外見のマドンナ化など、迷走ぶりが取り沙汰されている、人気歌手の浜崎あゆみさん(38)。

2016年9月30日に新曲の『We are the QUEENS』をiTunes限定で配信しましたが、同じく歌姫として注目されている宇多田ヒカルさん(33)のアルバムが人気を集めているのと比較して散々な結果となっていることを、『アサ芸プラス』が報じています。

宇多田さんのアルバムに収録されている『道』は、リリースから2週間たってもトップ3に位置しているものの、浜崎さんの『We are the QUEENS』は143位。

さらに報道によると、宇多田さんの新曲はCDと配信でのリリースだったのに対し、浜崎さんの新曲は配信のみという状況であったにもかかわらず配信ランキングでここまでの差がついていることから、危機的な状況とされています。

歌唱力の低下なども叫ばれるなか、浜崎さんが再び輝きを取り戻す日はくるのでしょうか。

161017geinou
出典:ayumi hamasaki(@a.you)(Instagram)

宇多田ヒカルと同列に語ることはもうムリ?

音楽活動を再開させアルバムがヒットしている宇多田さんと、ランキングがふるわない浜崎さんを比較し、

『そもそも同列だったことがない。最初から宇多田の圧勝』

『落ちるとこまで落ちたなって感じ』

『配信しかしないってのは、本人もレコード会社も最初から売れないことを予想してたんでしょ』

『歌姫としてもてはやされたのも、時代が良かっただけだよね。歌手としての実力はもともとないんだし』

『これが本来の実力差。2人を並べることがそもそも間違ってる』

『もうあゆは炎上ネタで注目集めるしかできないでしょ。ライブとかで大トリやっててもピエロにしか見えないよ』

『まずは外見の迷走ぶりから改善してほしい。イタいだけ』

『最近のあゆは見てて本当に痛々しい。引退も視野に入れた方がいいんじゃないかな』

『SMAPもそうだけど、人気歌手の引き際って大事だなと改めて思った。絶頂期に引退していたら歌姫のままでいられたのにね』

『声が全然出ていない。もう過去の人』

など、歌手としての実力に疑問を感じる人や、宇多田さんと同列に並べることが間違いと指摘する声が聞かれます。

歌手活動以外の部分で注目を集めてしまうのは不本意でしょうが、結果が伴わないまま特異な言動を続ければ、ファン離れは一層加速していくのではないでしょうか。

【画像出典元リンク】
・ayumi hamasaki(@a.you)(Instagram)/https://www.instagram.com/p/BItYQrEBQOK/?hl=ja

(文/パピマミ編集部)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

あなたにオススメの記事

パピマミをフォローする