ベッキー、ギャラ“2桁ダウン”で都落ち!? ネットでは「不倫女に数万円は高い」「芸能界への執着心強すぎ」の声

2016年10月9日に放送された『ワイドナショー』(フジテレビ系)に出演し、視聴率が10.4%だったことが話題となっているタレントのベッキーさん(32)。

実に149日ぶりの地上波復帰とあっただけに、多くの人がベッキーさんの出演に注目していたようです。

同年9月29日には新聞広告で“背中ヌード”を披露し、10月8日にはファッションイベント『Girls Award 2016 AUTUMN/WINTER』にサプライズ出演するなど、“芸能界復帰”に向けて着々と準備を進めています。

しかし、『デイリー新潮』によると、ベッキーさんの現状は芳しいものではないようです。

芸能界の第一線で活躍していたころのベッキーさんは、1本の番組出演につきおよそ100万円のギャラをもらっていたそうですが、今ではレギュラーのラジオ1本が数万円程度のギャラとのこと。

ベッキーさんの事務所はそれでも“露出最優先”ということで、地方局の仕事でも受ける意向を示しているそう。

しかし、2016年5月14日放送の『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』(TBS系)に出演したことをきっかけに、民放各局から“抜け駆け”として怒りを買ってしまい、なかなか地上波でのレギュラー復帰が決まらないようです。

そんなベッキーさんに対して、ネット上では厳しい声が相次いでいます。

出典:Becky ベッキー(@becky_dayo)(Instagram)

出典:Becky ベッキー(@becky_dayo)(Instagram)

ベッキー、今のギャラは“数万円”しかない!? ネットでは厳しい声が続出

『芸能界への執着心が強すぎ。そんなにテレビが好きならはじめから不倫なんてするなよ』

『いや、むしろ数万円でも高い方だろ。本当ならタダで出させてもらうくらいの立場』

『ベッキーの顔を見るたび性格の悪さがにじみ出てて嫌。地上波に復帰しないでほしい』

『もう諦めろよ。LINEが流出した時点で芸能界人生終わってるんだよ』

『どうでもいいけど関西には来るなよ。てか地方ならいけるかもっていう考えがあざといわ』

『地方なめんなよ早く引退しろ』

『日本には時給1,000円くらいで苦しんでいる労働者がゴマンといるのに、こんな不倫女にギャラ数万とか高すぎるわ』

『ほんとに復帰する気なの? 正気か?』

などなど、復帰にむけて奔走しているベッキーさんに対して、ネット上では厳しい声が多く聞かれました。

『ワイドナショー』出演で賛否が分かれたベッキーさんの評価。これからまた芸能界で活躍する日は来るのでしょうか……。

【画像出典元リンク】
・Becky ベッキー(@becky_dayo)(Instagram)/https://www.instagram.com/p/oSbgGDtep4/

(文/パピマミ編集部)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

あなたにオススメの記事

パピマミをフォローする