『20世紀少年』の浦沢直樹がW不倫? ネット上は「相手おばさんかよ」「マンガが面白ければいい」と賛否両論

『MASTERキートン』『YAWARA!』『20世紀少年』などのヒット作で知られる人気漫画家の浦沢直樹さん(56)が、大手出版社に勤める50代前半の女性と不倫関係にあることを、『週刊女性PRIME』が報じています。

浦沢さんには妻と娘、そして相手女性にも家庭があるということで、W不倫の関係にあるとのこと。

2016年の8月から10月にかけて2人が密会するところが目撃されており、時間をずらしてホテルへ入る姿なども捉えられているようです。

直撃取材を受けた2人は、交際関係について真っ向から否定。あくまで打ち合わせで会っていたことを強調したということです。

芸能界で続出する不倫騒動ですが、人気漫画家である浦沢さんの不倫が報じられたことでさまざまな意見が飛び交っています。

161011geinou1
出典:浦沢直樹_スタジオ・ナッツ公式情報(@urasawa_naoki)(Twitter)

漫画家は作品が面白ければ不倫も許される?

NHKのドキュメンタリー番組『浦沢直樹の漫勉』でプレゼンターを務めるなど、テレビ出演もこなす浦沢さんの不倫報道にネット上では、

『この不倫ブームはいつまで続くのやら』

『まじかよ。W不倫とか最低だな!写真まで撮られてるのにシラを切ろうとするのもなんか嫌だ』

『相手女性50代って、もうおばさんじゃん。お金持ってるんだからもう少し若い子と付き合えば良いのに』

『個人が叩かれるのはかまわないけど、巻き込まれた家族はたまったもんじゃないよね』

『ついに漫画家の不倫までニュースに掲載されるようになったか』

『若い人ならまだしも、おじさんおばさんの不倫って見てて気持ち悪い』

『作品は好きだけど、次から読むときにこの不倫を思い出しそうで嫌だな』

『漫画家は作品が面白ければ問題ナシ!不倫ぐらいで叩かなくてもいいでしょ』

『番組降板とかならないよね?あれ好きだったのになー』

『むしろ若い子じゃないってところが、浮気じゃなくて本気っぽいよね。生々しくて何とも言えなくなる』

など、相手女性の年齢に注目が集まりつつ、漫画家は作品が面白ければ問題ないという見方をする人もいるようです。

芸能人ではないものの、コミックの売り上げが累計1億部を突破する人気漫画家だけに注目度は高い様子。

不倫は決して褒められたものではありませんが、作品の素晴らしさが変わることはないと言えるのではないでしょうか。

【画像出典元リンク】
・浦沢直樹_スタジオ・ナッツ公式情報(@urasawa_naoki)(Twitter)/https://twitter.com/urasawa_naoki/status/713588614169427968?lang=ja

(文/パピマミ編集部)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

あなたにオススメの記事

パピマミをフォローする