妊娠中こそ始めどき? ブログを書くことの楽しさと魅力

【ママからのご相談】
妊娠6か月のプレママです。つわりがやっと収まり、時間に余裕が出てきたので、プレママの記録を残そうかなと考えています。この機会にブログを始めようかと思うのですが、いろいろ考えてしまって、なかなかブログを開設できずにいます

ブログの楽しさや注意する点などを教えてください。

a 妊娠中こそブログを始める絶好のチャンス!

ご質問ありがとうございます。

つわりを乗り越えれば、マタニティライフに余裕が出てくることでしょう。そんなときこそ、ブログを始めるチャンスだと思います。私自身、妊娠中にブログを始めた一人です。

最初は、マタニティライフを残そう、という軽い気持ちで始めたのですが、出産、育児をはじめ、今では自分の好きなファッションやグルメなど、幅広く書くようになりました。ほぼ毎日更新というわけにはいきませんが、今も更新しています。

ブログを始めたおかげで、同じ年齢の子どもがいるお母さんと知り会えたり、オシャレに刺激を受けたりするなど、毎日の生活に色を添えてくれています。私自身が感じたブログの楽しさや注意した方が良い点について、2回に分けてお話しさせてください。

140117miki

見るだけではもったいない! ブログの楽しさ

私がブログを始めたのは、妊娠後期でした。当時は、お仕事もお休みし、新生児グッズも一通り集め、気持ちに余裕が生まれた頃で、「妊娠中の日記代わりになるかな」という気持ちで始めました。

最初は、日記代わりだったので、書くだけで満足だったのですが、次第に読者が増えてきて、「読まれている」という実感がわくと、モチベーションが増し、頻繁に更新するようになりました。

ブログを始めた当時は、周囲に妊娠している友人もいなかったので、ブログのコメントを通じて、情報交換をしたり、情報をくれた方のブログをチェックしたりして、同じ妊婦さんと交流できるように。そして、だんだんブログを書く・見るのが習慣になってきました。

ブログで新しい世界を広げよう

ブログは、記録として残すだけではなく、インターネットを通じて多くの人とつながっていることも、楽しさの一つです。一方で、顔が見えない関係でもあるので、書く際に注意が必要です。

それでも、「いつも読んでいます」「参考になります」というコメントをもらうと、日本中、同じ妊婦さんとつながっているのだなと実感でき、ブログを始めてよかったなと心から思います。


息子を出産してからも、私は育児日記代わりにブログを書いています。

時々、読み返してその当時の大変さを思い出すのも楽しいですし、コメント欄に悩み事が書かれていて、相談に乗ることもあります。

悩むより、まずは始めてみませんか。次回は、ブログの始め方についてお話ししたいと思います。

【関連コラム】
・(後編)プレママがブログ開設するための道3STEP

●ライター/miki(フリーライター)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

あなたにオススメの記事

パピマミをフォローする