SNSで位置を特定!? 実際にネットストーカーに遭った人の体験談3つ

2016年5月、とあるアイドルがファンに刃物でめった刺しにされるという衝撃的な事件がありました。

被害者は事件前からブログやTwitterに執拗な書き込みをしてくるファンに悩まされていたといい、ネットストーカーの怖さが浮き彫りとなりました。

ネットストーカーの恐ろしいところは、SNSやブログをやっている人なら誰でも狙われる可能性があるということです。

今はTwitterやFacebook、LINEなどでメッセージをやりとりするのが主流になっています。設定で他人からの閲覧を非表示にできるとはいえ、それを設定していない人も少なくありません。

あなたは既に、ネットストーカー予備軍たちに行動やコメントを監視されているかもしれません。

そこで今回は、注意喚起の意味も込めて、実際にネットストーカーに悩まされたことがあるという人たちの体験談をご紹介いたします。

takebe160224390i9a0560_tp_v

(1)バイト先の先輩が……

『あまり思い出したくない記憶ですが、以前バイト先の先輩にネットストーカーをされたことがあります。入りたてのころから優しく教えてくれる優しい先輩でした。

ある日、私がTwitterに彼氏とのツーショット写真を載せたところ、急に特定の人から「裏切ったな」「おいブス」「絶対許さないからな」というコメントが執拗に届くようになりました。怖くなってすぐブロックしたのですが、今度はLINEにも来るようになって……それももちろんブロックしました。

とにかく周りの人に助けてもらおうと思い、彼氏や家族などにも相談しました。男性の味方がほしかったのでバイト先の先輩にも相談しようとしたところ、向こうから突然「なんでブロックするの?」とニコニコ顔で聞かれました。私は全身の血の気が引いてすぐにバイトを辞めました』(25歳女性/会社員)

(2)某掲示板に自分の情報が……

『大学生のころの話です。周囲でSNSがはやっていたので、私も例に漏れず活用していました。ある日、サークルの飲み会が終わったあと、女友達が深刻そうな顔をして私のところへやってきました。

「あのさ、結構言いづらいんだけど……○○(私の名)のことが掲示板に書き込まれてるよ」とスマホの画面を私に見せてきました。

覗いてみると、そこには確かに私の個人情報が……! 「何月何日、どこどこのお店で△△を食べた模様。男と一緒だった」などの情報が連投されているのです。

何の目的があってそんなことをしてるのか分からなくて頭は真っ白。そもそもなんで私の個人情報が流出しているのか、と疑問しかありませんでした。

女友達が言うには、私が写真を投稿するたびに位置情報も一緒に残ってしまっていて、それでストーカーされてるんじゃないかということでした。

それを聞いた私はすぐに全てのSNSを新しいアカウントに変えて、個人情報が漏れないように設定しました。皆さんもSNSで投稿するときは個人情報の流出に気をつけた方がいいです』(24歳女性/専業主婦)

(3)知らない女が家の前に……

『変な女につきまとわれていたことがあります。事の発端はTwitterで向こうから話しかけられたこと。自分と結構音楽の趣味が合ってたので、ダイレクトメールで何度もやりとりする仲になりました。

すると、次第に相手が馴れ馴れしくなってきて、住んでいるところとか職場の場所とかを詳しく聞いてくるようになりました。相手が女性とはいえ、個人情報はマズいと思いやんわりと回避していました。

しかしある日、会社から帰宅して家に入ろうとしたときに、家の前に見知らぬ女性が立っているのに気づきました。

女性は私が近づくのに気づくとさっと早足で歩き去りました。結局、そのあとは何もなかったのですが、私はなぜかその女性がTwitterでやりとりしている人と同一人物であると勘づきました。

そこで、Twitterでやりとりしてる女性に、冗談っぽく「このあいだ家の前に知らない女がいてさぁ、なんか異常な感じがして怖かったんだよね」と伝えてみました。

するとその女性からはぱったりコメントが届かなくなり、「やっぱりな」と思いました。まだ入居して半年ほどでしたが、すぐに引っ越しました』(32歳男性/営業)


いかがでしたか?

SNSを通してストーキングをされる可能性は誰にでもあります。ツールによっては勝手に自分の位置情報が残ってしまうものもあります。

SNSは誰が見ているかわからないもの、ということを自覚し、個人情報が漏れるような投稿は控えるようにしましょうね。

●文/パピマミ編集部

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

あなたにオススメの記事

パピマミをフォローする