『ゲス乙女』活動休止のまま解散か!? メンバー空中分解に「川谷クビにして」「気の毒」の声

タレント・ベッキーさん(32)との不倫騒動が収束しないまま、新たな恋人との交際報道が出た、『ゲスの極み乙女。』のボーカル・川谷絵音さん(27)。

熱愛の相手であるタレントのほのかりんさん(20)との出会いはバーとされており、当時19歳であったほのかさんの飲酒が発覚したことから、舞台や番組を降板する事態となっていました。

この一連の騒動を受け、川谷さんがボーカルを務めるバンド『ゲスの極み乙女。』と『indigo la End』の活動自粛が、2016年10月3日に発表されたばかり。

そんななか『日刊ゲンダイ』によると、川谷さんとベッキーさんの不倫騒動によってバンド活動に嫌気がさしたメンバーがおり、さらに今回の未成年飲酒による騒動がだめ押しとなって解散の可能性も高まっているということです。

12月3日のライブを最後に活動を自粛するということですが、そのまま彼らの姿を見ることはなくなってしまうのでしょうか。

161005geinou
出典:川谷絵音(@indigolaend)(Instagram)

川谷の問題行動にメンバーは空中分解寸前?

活動自粛だけでなくそのまま解散する可能性もあるとの報道に、ネット上では、

『これだけ迷惑かけられたんだからメンバーが愛想尽かすのも当たりまえ』

『川谷の自業自得。批判の真っただ中にいながら未成年に飲酒させて許されるわけないだろ』

『むしろこれまでメンバーはよく耐えたよ。これからは一緒にいなくていいんだからホッとしてるはず』

『Twitterでも「必ず戻ってくる」とか言ってたけど、あいかわらずこいつ一人だけ反省してないよな』

『ボーカルのせいで最低のアーティストとして名を残すことになった』

『今の状況で川谷が必要な理由は何もないから、解散っていうか川谷だけクビでよくない?』

『本人は解散になっても「俺ならソロでいける」とか思ってそう。ムカつく』

『このゲスきのこはどれだけの人を不幸にすれば気が済むんだよ』

『解散だけじゃなく川谷引退じゃないと許せない』

『こいつの顔見なくてよくなると思うとせいせいする。メンバーは本当に気の毒だと思うけど…』

など、メンバーが活動を続けられないと思うのは当然のことで、解散はやむを得ないとする声が多く見られました。

活動自粛に際して、謝罪の言葉を口にし必ず戻ってくると宣言した川谷さんですが、活動を再開するときに果たして彼が歌う場所は残されているのでしょうか。

【画像出典元リンク】
・川谷絵音(@indigolaend)(Instagram)/https://www.instagram.com/p/BFLWibup_hB/?hl=ja

(文/パピマミ編集部)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

あなたにオススメの記事

パピマミをフォローする