「お母さん大好き」に涙! 子育てママが言われて嬉しかった言葉9選

子育てはママにとって一大事業。必死に立ち向かっていると、周りからさまざまな言葉をかけられます。言葉とは不思議なもので、たった一言で深く傷つくこともあれば、何気ない声かけに心から救われたという経験をすることもありますね。

あなたはこれまで、どんな言葉に出会ってきましたか?

今回は、毎日奮闘している子育て中のママさんたちに「育児において、言われてうれしかったこと」を聞いてみました。

161004iwasawa

(1)「おばあちゃんにしてくれて、ありがとう」……実の親からもらった言葉

『娘を連れて実家に遊びに行ったときのこと。普段から寡黙な父とはロクに会話しないまま、帰る時間になってしまいました。でも別れ際に玄関でポツリと、「お前もお母さんの顔になったんだな」とつぶやくのを聞いて、うれしいような恥ずかしいような気持ちになりました』(30代女性/4歳女児のママ)

『出産後、実母が「私をおばあちゃんにしてくれて、ありがとう」と頭を下げてくれた。ジーンとしてしまった』(20代女性/2歳男児のママ)

両親がかけてくる、ちょっとした言葉。これまではあまり気にしなかったけれど、子どもを産むと何だか心にしみるようになった……と感じるママたちは多いようですね。

(2)「おかあさん だいすき だいすき」……子どもからもらった言葉

子どもの純粋な言葉に、思わず涙してしまったママたちもいます。

『やっと文字がかけるようになった息子。ある日、一枚の紙を握りしめて保育園から帰ってきた。クチャクチャになったその紙をひらくと、ヘタクソな文字で「おかあさん だいすき だいすき」って書いてあった。隠れて泣きました』(30代女性/4歳男児のママ)

『「前世と来世ってなに?」と聞いてきたので説明してあげると、「ふ〜ん。私、来世でもママの子どもになりたいなぁ」ってサラッと言われた。もうだいぶ生意気になってきていて、かわいげのないことばかり言うようになっていたので、不意打ちを食らった感じがしてグッときてしまった』(40代女性/小学生女児のママ)

そう、子どもたちはママが大好き。頑張っていること、ちゃんと見ているんですよね。

(3)「ありがとう、心から尊敬してる」……夫からもらった言葉

忘れてはいけないのがパパたちの存在です。子どもが生まれると少し関係が変わってしまうこともあるけれど、一番近くでよりそっていてほしい相手ですよね。

『娘の前で「パパにとって一番大事なのは、お前じゃなくてママだ!」と言ったことがありました。もちろん本当の本心ではないだろうけど、私のことをひとりの女性として愛しつづけてくれてるんだって思えてすごくうれしかったです』(30代女性/5歳女児のママ)

『「命がけで産んでくれてありがとう。心から尊敬してる」。普段そんなこと言わないキャラだから余計に嬉しかった』(40代女性/小学生男児のママ)

(4)「“ほどよい母親”であればいい」……街で出会った言葉

ほかにも、さまざまなシーンで嬉しい言葉をもらったという声がたくさん寄せられました。

『イヤイヤ期の息子に手を焼き、疲れ果てていたときのこと。担任の保育士さんが「ここまで自己主張できるのは素晴らしいこと。素直にすくすく育っている証ですよ。お母さん、安心してね!」と言ってくれた。プロの人にそう言ってもらえて、何だかとても安心した』(20代女性/5歳男児のママ)

『抱っこひもで子どもをかかえて電車に乗ったら、いかにもイマドキっぽい男子高校生がさり気なく席を立ってゆずってくれた。それだけでも嬉しかったのに、電車を降りるときに子どもにむかって「バイバーイ」って手をふってくれて感動。うちの子もああいうステキ男子になってくれたらいいなぁ』(30代女性/2歳男児のママ)

『子どもが何をしても笑って受容して、決して声を荒らげず、いつもニコニコ微笑んでいる……そんな素敵ママでなきゃいけないと思っていました。でも思うようにできなくて、いつも自己嫌悪。そんな私を見かねてか、小児科の先生が一冊の本をくれたんです。

そこに書いてあった“ほどよい母親”という一言に救われました。特別に“よい母”であろうとする必要はない。笑って、泣いて、ほどほどに怒って、時にはスネる。そういう自然な母親であればいいんだと、その本から学びました。

肩の荷がスッとおりて、気が楽になったのをよく覚えています。今でもこの本は私のバイブルです』(40代女性/小学生男児のママ)


いかがでしたか?

うれしい言葉をかけてもらった人は、ぜひとも他のママにその言葉を言ってあげましょう。“子育てしやすい社会”とは、そんなふうにできていくのかもしれませんよ。

●文/パピマミ編集部

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

あなたにオススメの記事

パピマミをフォローする