9割が不満を感じてる? “NHKの受信料徴収”に関する意識調査

2016年8月26日に、「ワンセグ付き携帯電話を持っているだけではNHKとの契約義務は発生しない」という判決がさいたま地裁で出されて話題となりましたね。

これまで「ワンセグ付いてるなら契約してください」と言われて渋々料金を支払っていた人からすれば「はぁ!?」という感じです。

NHKはこの判決を不服として控訴するとしていますが、この判決を機に国民からはNHKの強引な受信料徴収に多くの非難の声が集まっています。

そこで今回は、パピマミ読者の皆さんに「NHKの受信料徴収」についてどう思うか聞いてみました!

pasona_29_tp_v

NHKの受信料徴収についてどう思いますか?

・1位:スクランブル機能を設けて見たい人だけが払えばいい……48%(481人)
・2位:一切払う必要はない……24%(244人)
・3位:料金を下げてほしい……15%(149人)
・4位:払いたくないが放送を維持するためには仕方がない……4%(43人)
・5位:ネット視聴で受信料を徴収するのは納得できない……4%(42人)
・6位:テレビを持っている人はきちんと払うべき……3%(31人)
・7位:持っている機器に関わらず全員から徴収するべき……1%(12人)

※有効回答者数:1,002人/集計期間:2016年9月28日〜2016年9月29日(パピマミ調べ)

「見たい人だけ払えばいい」が最多

『ガスとか水道みたいに、お金を払わなければ見れないような仕組みにすればいい。他の公共機関はそうしてるんだから』(33歳男性/事務)

『NHKの今のやり方は強引で納得がいかない。本当に見てない人もいるわけだから、平等にお金を取るのはフェアじゃないしスクランブル化した方が集金も簡単になるでしょ』(41歳男性/広告代理店)

最も多かった回答は、『スクランブル機能を設けて見たい人だけが払えばいい』という結果に。

たしかに、今のNHKの集金方法は、本当にNHKを見ていない人からも無理やり料金が取れる仕組みになっているので、納得いかない人は多いようです。

それならば、他の公共料金のようにお金を払わなければ利用停止にする、という契約にして本当にNHKを見たい人はお金を払えば良い、というやり方にしたほうが合理的かもしれません。

しかし、NHK側はこのスクランブル化の提案を「公共放送の理念と矛盾する」という見解で拒否しています。

国民の多くが納得いっていない方法で強制的に料金を徴収しているNHKは、本当に“公共放送”と言えるのでしょうか?

「支払う必要なし」は24%

『NHKの料金は払っている人もいれば払っていない人もいる。そんな状況で払うなんてバカのすること。皆がきちんと払うなら払うけど、現状では払う必要なし』(34歳男性/飲食)

『なんでテレビ見るだけで毎月お金取られないといけないわけ? しかもNHKなんて見ないし。私は絶対払わない』(28歳女性/専業主婦)

そもそも受信料を支払う必要がないと考えている人は24%という結果になりました。

主な意見としては、大きく分けて「他の人が払ってないから」と「NHKを見てないから」というものがありました。

どちらも、NHK側の強引な徴収に“理不尽さ”を感じていることが伺えます。

とくにNHKを見ていない人からすれば、いきなり宅配ピザを送りつけられて、「食べたかどうかは知らないけど、とりあえず料金払って」と言われているようなものですからね。

そんな商売が成り立つなら全国のピザ屋は億万長者です。これには誰だって納得がいかないでしょう。

そう考えるとNHKの社員の平均年収が、一般国民の4倍以上にあたる1,700万円を越えていることは何ら不思議ではありません。

放送を維持するためにはやむを得ないという意見も

『NHKは他の民放に比べて正確な情報を流すし、良い番組も多いからよく見ている。正直お金は払いたくないけど、放送を維持するためには仕方ないと思う』(43歳男性/自営業)

『子どもがNHKの番組が好きで毎日観ています。本当はお金ないけど、感謝の意味も込めて支払っています』(32歳女性/専業主婦)

NHKの放送を日常的に観ているから、仕方なく料金を支払っているという人も少数ながらいました。

たしかにNHKの報道は他の民放に比べて正確で公正だと言われています。

社会問題や教養にも役立つ番組を多く放送しているので、コンテンツとしてはとても優れていると言えます。

そんなNHKの放送がなくなったら困るから、維持してもらうために料金を支払っているという人たちは、とても倫理観に優れていますね。


いかがでしたか?

今のNHKの受信料徴収のやり方に不満を抱いている人の割合は、なんと90%以上という結果になりました。

繰り返しになってしまいますが、全体の9割の人が不満を持っているような徴収を行っているNHKは、本当に“公共の放送”と言えるのでしょうか。

今回の裁判を機に、どのような徴収の仕方であれば国民に納得してもらえるのか、今一度検討してみてほしいものです。

【参考リンク】
【アンケート結果(1位〜7位)】NHKの受信料徴収についてどう思いますか?

●文/パピマミ編集部

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

あなたにオススメの記事

パピマミをフォローする