おやつOK!? 常識破りのダイエット『スマートスナッキング』のやり方

槇原敬之さんの『もう恋なんてしない』という曲をご存じでしょうか。失恋した主人公が、苦しみながらも「もう恋なんてしないなんて言わないよ絶対」と立ち直っていく曲なんですが、同じような経験をした人は多いと思います。

これはダイエットに失敗した人、すなわち“失ダイエット”中の人にも共通する気持ちだったりします。

何度もダイエットに失敗したら、「もうダイエットなんてしない!」と思いますもんね。

しかし、あと2か月もすれば冬になります。肌の露出が少なくなる冬は油断しがちなので、今のようにご飯やデザートをもしゃもしゃ食べているあなたはすぐに太ってしまうでしょう。

そして「痩せよう!」と決意しますが、「これまでに何回も失敗しているし……」と立ち止まってしまうことでしょう。

そこで今回は、絶対に挫折しないダイエット方法“スマートスナッキング”についてご紹介します。

「もうダイエットなんてしないなんて言わないよ絶対」と言える人になりましょう。

woman-portrait-girl-color-90754-large

ダイエットが挫折しやすいワケ

ダイエットに挑戦する女性はたくさんいますが、失敗する人も大勢います。なぜ彼女たちはダイエットに失敗してしまうのでしょうか。

それは、ダイエットの常識である“食べない”に原因があります

皆さんもご存じの通り、人はおいしい料理を食べることで幸せを感じる生き物です。

そのため、ダイエットのために食事制限をするというのは、幸せも一緒に制限しているということになります。

充実感を得られない人は、何事にも後ろ向きになっていきます。その結果、ダイエットに対してやる気がなくなってしまうのです。

また、食事の量を制限することで、無意識のうちに「食べたい!」という不満が蓄積されていきます。

それが限界まで達すると、食べる事に忘我してしまう、いわゆる“爆食い”の状態を引き起こします。

こうなると今までの努力が全て水の泡になるどころか、より一層ベイマックスに近づいてしまいます。

このように、食事制限をかけるダイエットはとても失敗しやすいのです。

なぜスマートスナッキングがいいのか

「じゃあどうすればいいんだよ!」と憤る人もいるでしょう。そんな人にオススメなのが、“スマートスナッキング”。

ひと言でいうと、おやつを食べて痩せる! ということです。

この方法では、「さっき昼ご飯食べたけどめっちゃなんか食べたい! でも食べたらデブになる!」というデブあるある葛藤が生じることがありません。

つまり、食事制限をするダイエットと違い、「何か食べたい!」という欲求を殺すことなくダイエットを続けることができます。

そのため、慣れてくればほとんどダイエットをしているという意識なく行うことができるようになります。

スマートスナッキングのやり方

スマートスナッキングに興味が出てきましたか? スマートスナッキングを始めるにあたって、約束してほしいことが2つあります。2つだけです。

それは、

(1)毎日必ず1食は間食をする
(2)1日のカロリー摂取量は超えないようにする

というもの。

まず、(1)について。なぜ間食するのがダイエットに効果的なのかというと、それは食事回数を増やすことによって血糖値の急な上昇を抑え、糖の摂取量を少なくすることができるからです。

また、1日3食だと食事と食事の間に時間が空きすぎてしまい、空腹感が強くなります。

ダイエットに失敗する人の多くは、この空腹感に負けて暴食することが多いですから、間食をすることでこの空腹感を抑えることができます

これらのメリットから、健康志向が強まっているアメリカではスマートスマッキングを行う人がたくさんいて、およそ96%の人が間食をしていると言われています。

あの人気モデルのミランダ・カーさんも実践していることで有名ですね。

続いて(2)についてですが、これはめちゃめちゃ重要な要素になります。

スマートスナッキングでは、1日4食から5食を目安としていますが、いくらでも好きなものを食べていいということではありません。

一般的に成人の1日あたりの必要摂取カロリーは1,800〜2,200kcalと言われていますが、これを4分割、あるいは5分割するということです。

そのため、間食する際の理想的な食材は、なるべくカロリーの低いものということになります。

この(1)(2)を守るだけで、あなたは痩せることができます。

スマートスナッキングに適した食材

さて、そんなスマートスナッキングに適した食材にはどういうものがあるのでしょうか。

それは、

・ビタミンやミネラルが豊富
・かみ応えがある
・栄養価が高い

の3つに当てはまるものが理想とされています。実際にスマートスナッキングを行っている人たちに愛されている食材には、以下のものがあります。

・ヨーグルト+フルーツグラノーラ
・ドライフルーツ
・ナッツ類(アーモンドやピスタチオなど)
・シリアルバー
・オリーブ
・バナナ
・野菜スティック


いかがでしたか?

ひたすら食べることを我慢する食事制限ダイエットに比べて、とてもやりやすそうだと思いませんか?

料理研究家の浜内千波さんは、このスマートスナッキングを使って体重を100kgから62kgまで38kg体重を落としています。

今日から簡単にできるダイエット法なので、ぜひ試してみてくださいね。

【参考リンク】
食習慣に気をつけていますか?(食事と血糖値の関係) | 池田医院

●文/パピマミ編集部

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

あなたにオススメの記事

パピマミをフォローする