ノーメイク出勤は非常識!? 男から見た“女性のマナー違反”な行動5つ

先日、寿司を食べるときにシャリだけを残す若い女性が増加しているというニュースが話題となりました。

シャリだけを残す理由は、「太るから」とのこと。とくに糖質制限ダイエットをしている人は“お米”の摂取を控えるため、このような行為をするのだそうです。

ダイエット中の女性からは「自分はやらないけど気持ちは分かる」と比較的温かい反応が見られましたが、一方で男性側からは「非常識! マナー違反!」と怒りのコメントが殺到しています。

女性がシャリを残すのはダイエットのため、ひいては魅力的な体になって男性を気を引きたい! という思いからくる行為だと思いますが、肝心の男性陣からは「こんな女とは付き合いたくない」と不評のようです。

この件に限らず、どうしても男女のすれ違いというのは起きてしまいがちです。

そこで今回は、男性から見たらマナー違反な女性の行為について紹介します。もしやっちゃってる人、周りの男性から引かれてるかもしれませんよ。

160921uechi

(1)料理を残して小食アピール

『たまにレストランで自分で注文した料理を残しておいて、「私小食だから……」と小食なんですアピールする女性がいますが、男性は普通に「だったら頼むなよ」と思っていますよ。食べ物は残しちゃいけないっていう教育を受けてこなかったんでしょうか』(30代男性/金融)

これは冒頭の寿司のシャリだけを残す女性と似通っている問題ですね。

本当に食べきれずに残している場合は仕方ないですが、毎回のように残して「小食なんです」と言ってくる女性には引いちゃう男性が多いようです。

とある男性芸能人が言っていた言葉で、『小食アピールをする女性は二度と食事に誘わない』というものがありましたが、男性にとっては無理に小食アピールをしてかわいらしさを演出する女性より、たくさん食べる女性のほうが魅力的に見えるようです。

(2)電車の中で化粧

『電車の中で化粧してる女って、羞恥心とかないのだろうか。化粧中は鼻を伸ばしたり眉を上げたりして変な顔になっているので、見かけるたびに笑いをこらえるのに必死です。やめてほしい』(20代男性/事務)

これもよくマナー違反だと指摘される行為ですね。問題視されるようになってからは数が減少しましたが、それでもたまに見かけます。

とくに周りに迷惑をかけている行為ではないのですが、プライベートな部分を見せられている側としては何とも言えない気持ちになります。

『電車内での女性の化粧は、男性が隣でエロ本広げて読んでいるようなもの』(30代男性/営業)という意見もありました。

多くの男性は、電車で化粧をする女性に対して、下品でみっともないと感じているようです。

(3)満員電車の時間帯にピンヒールを履いてくる

『朝の満員電車の時間帯にピンヒールで乗り込んでくる女性に腹が立ちます。これまでに何度も踏まれて痛い目に遭いましたし、ひどいときは踏まれたところの皮膚が傷ついて血が出ていました。あれはマナー違反だと思います』(40代男性/不動産)

これも比較的多く見られた意見でした。

たしかに満員電車にピンヒールで乗り込んでくる女性はいますよね。混雑時は人が密集しているので、電車が揺れたときに足を踏まれることがありますが、それがピンヒールだとめちゃめちゃ痛いです。

女性にとってオシャレをするのはとても楽しいことですが、周囲に迷惑をかけないようにTPOをわきまえるようにしたいですね。

(4)ノーメイクで出勤してくる

『がっちりメイクしてこいとまでは言わないけど、正直ノーメイクで髪のボサボサの女性社員を見ると萎える。せめて最低限の身だしなみは整えてきてほしい』(30代男性/IT)

男性の中には、ノーメイクで出勤してくる女性に嫌悪感を抱く人もいるようです。

仕事に支障がなければどんな格好だろうが自由ではありますが、やはり周囲の男性陣には多少気を遣ったほうが良いのかもしれません。

(5)おごられるのが当然だと思っている

『男におごられるのが当然だと思っている女性が嫌いです。この前後輩の女の子とご飯に行ったとき、会計時にまったく財布を出そうとしなくてイライラした。最初からおごるつもりだったけど、こういう態度を取られたらおごりたくなくなる。おごられる側にも最低限のマナーがあるでしょう』(30代男性/営業)

おごられて当然だと思っている女性もマナー違反だと思われているようです。

これは言わずもがな、という感じですが、男性におごってもらう場合でも会計時に財布を出したり、会計後に「ありがとう」とお礼を言ったりと、相手への気遣いが大切です。


いかがでしたか?

普段何気なくやっていることでも、男性から見たらマナー違反だと捉えられることもあるようです。

こういうのはまず自覚することが大切ですから、ぜひこのコラムで挙げていることを覚えていてくださいね。

●文/パピマミ編集部

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

あなたにオススメの記事

パピマミをフォローする