毎日ケアしてるのに! 女性も悩みがちな“顎ニキビ”の原因と予防法

女性にとってお肌を美しく保つことはとても重要な課題です。

肌がキレイな女性はやはりモテますので、日々スキンケアに勤しんでいる人は少なくないでしょう。

しかし! 毎日ケアしているにも関わらず、ニキビができてしまうことがあります。

ニキビができる場所は頬だったりおでこだったり、鼻だったりとさまざまですが、一番治りにくいと言われているのが“顎(あご)ニキビ”。

これは一度できてしまうと繰り返し発生してしまう場合が多いので、大人ニキビの中もとても厄介なニキビです。

そこで今回は、顎ニキビがなぜできるのかという原因と対処法についてお話ししていきます!

saya0i9a4204072170615_tp_v

顎ニキビはホルモンバランスの乱れが原因

顎に無数にできてしまったニキビ。どうにか化粧でごまかそうとしますが、なかなか隠しきれなくて困っている。そんな人は、ホルモンバランスが乱れている可能性があります。

よく言われますが、ホルモンバランスというのはお肌のコンディションを大きく左右します。従って、ホルモンバランスが崩れていると、お肌の調子も悪くなります。

女性ホルモンには、『プロゲステロン』と呼ばれる有名なホルモンがありますが、バランスが崩れてこのプロゲステロンの比重が多くなると、皮脂の分泌が促進されてしまいます

皮脂が多く分泌されると、毛穴に詰まりやすくなり、汚れがたまるようになります。これがニキビの原因です。

ではなぜ、“顎”だけに集中してできるのか。これには男性ホルモンが関係しています。

あまり知られていませんが、女性にも男性ホルモンが少量分泌されています。とくに緊張状態などが続いてストレスがかかっているときに多く分泌されると言われています。

この男性ホルモンは顎周りに最も影響を与えるとされており、ひげの生えていない女性は毛穴が開いていないために、皮脂が詰まりやすくなります。

それで顎ニキビができやすくなるというわけです。

ホルモンバランスの乱れの他にも、フェイシャルのスキンケア時に顎周りをおろそかにしてしまう人が多いことから、皮脂の汚れが落とせていないのではないかという説もあります。

顎ニキビの攻略はホルモンバランスの調整にあり

このように、顎ニキビができる大きな原因はホルモンバランスの乱れにあります。

そのため、ホルモンバランスをいかに整えて生活するかが顎ニキビ予防のカギとなります。

ホルモンバランスが乱れる原因として最も大きいのが、“不規則な生活”。睡眠不足や偏った食生活などはホルモンバランスを乱れやすくさせます。

今日から規則正しい生活を送るように心がけましょう。「ベタな対処法でつまんない」と思われるかもしれませんが、それほど重要なことなのです。

また、大量の飲酒や喫煙もホルモンバランスを崩れさせます。キレイなお肌を保つために、ある程度の節制はするべきでしょう。

食生活にも気をつけましょう。できるだけビタミンB6、イソフラボン、マグネシウム、ビタミンC、ビタミンEが含まれる食材を取ることが大切です。

各栄養素が含まれている食材は以下の通りです。

・ビタミンB6……マグロ、イワシ、サケ、バナナ
・イソフラボン……味噌、きな粉、納豆
・マグネシウム……ひじき、ナッツ類、納豆
・ビタミンC……パプリカ、パセリ、柚子、レモン
・ビタミンE……ナッツ類、うなぎ、たらこ

これらの食材をうまく活用し、ホルモンバランスが安定した生活を送るようにしましょう。そうするとニキビの発生率もグッと少なくなりますよ。


いかがでしたか?

顎ニキビが発生する原因にはさまざまな要素がありますが、やはりホルモンバランスの乱れによるところが大きいです。

規則正しい生活と、ホルモンバランスを整えてくれる食材の活用。

当たり前のことではありますが、この“当たり前”を毎日こなすことができるかどうかが、あなたのお肌の未来を大きく左右しますよ。

【参考リンク】
ホルモンバランスについて | 荘田レディースクリニック

●文/パピマミ編集部

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

あなたにオススメの記事

パピマミをフォローする