高畑淳子、裕太の入院中先へ泊まり込み! ネットでは「過保護すぎ」「気持ち悪い親子」と非難殺到

強姦致傷容疑で逮捕され、被害者女性との示談により不起訴処分となった俳優の高畑裕太さん(22)が入院する病院へ、女優で母親の高畑淳子さん(61)が泊まり込みで面会したことが話題となっています。

『スポニチアネックス』によると、淳子さんが面会に駆けつけたのは2016年9月9日。10日の午後6時半ごろには布団が運び込まれたといいます。

事件後、二人が心を落ち着けて会話をしたのはこの日がはじめてだったと目されていますが、被害女性との示談の成立に向けて奔走したり、布団を持ち込んでまで看病する淳子さんの姿に、多くの人々が疑問を感じているようです。

出典:高畑淳子オフィシャルブログ「Atsuko’s Tsureduregusa」Powered by Ameba

出典:高畑淳子オフィシャルブログ「Atsuko’s Tsureduregusa」Powered by Ameba

高畑淳子の過保護ぶりに世間はあきれ顔

『あきれ果てて言葉も出ない。どこまで甘やかすんだこのバカ親は』

『最初は子どものせいで迷惑かかって可哀想と思ってたけど、もはや同情の余地なしだわ』

『犯罪の悪質性を考えると、高畑裕太は懲役刑を受けさせるのが妥当だった。それを無理やりお金で示談にするとか、過保護かつゲスすぎる』

『もうね。この親子本当に気持ち悪い。一生テレビに出ないでください』

『強姦は魂の殺人だよ? あんたの息子は殺人を犯したんだよ? それを庇うって頭おかしいんじゃないの』

『高畑淳子好きだったのに……もうこれまでのようには見れないよ』

『高畑裕太の釈放後の顔が忘れられない。血走った目で睨みつけてるやつ。あれ絶対反省してないでしょ』

『示談にしたからには、自宅で監禁してください。彼らは同じことを何度でも繰り返しますから』

などなど、淳子さんの“過保護”ともいえる一連の行動に、疑問を感じる人は少なくないようです。

不起訴処分になったことにより、“犯罪者”の烙印を押されずに済んだ裕太さん。今後芸能界に復帰することはあり得るのでしょうか。

【画像出典元リンク】
・高畑淳子オフィシャルブログ「Atsuko’s Tsureduregusa」Powered by Ameba/http://ameblo.jp/atsukotakahata/entry-12015011159.html

(文/パピマミ編集部)

あなたにオススメの記事

パピマミをフォローする