結婚式を大成功させたカップル達に共通すること3つ

【女性からのご相談】
今年の秋に結婚することが決まり、結婚式のことを彼と相談しています。いろいろ情報を集めたり、会場を周ったりしているのですが、成功する結婚式の秘訣やポイントなどあれば、教えて頂きたいです

a 先輩カップルから学ぶ結婚式成功のヒント。

「結婚作家」池です。ご質問ありがとうございます。

ご結婚おめでとうございます。結婚式のことを決めている時は、本当に楽しいものですよね。私がこれまでプランニングに携わらせて頂いたカップルの結婚式事例を基に、大成功結婚式の秘訣をお伝えしたいと思います。

140113ike

(1)会場と衣装のスタイルバランス

結婚式には、たくさんの様式があります。キリスト教式、神前式、人前式、仏前式……自由にチョイスできることも、日本の結婚式文化の特徴とも言えますよね。衣装も、白無垢、打掛け、ウエディングドレス、カラードレスと、スタイルや種類を選ぶことができます。

プランニングサポートさせていただいた新婦で満足度が高かった方は、この会場と着たい衣装が思い通りだった方が非常に多くいらっしゃいます。会場と衣装のチョイスはバランスが大切です。

ボリュームのある華やかな衣装を希望される方が、アットホームでコンパクト感のあるレストランなどを選んでしまうと動きにくさや狭いイメージをゲストに感じさせてしまいます。着たい衣装が映える会場を選ぶ、これは結婚式の成功の秘訣の一つです。

特に新婦、女性は自分の見せ方を意識しています。お洒落に敏感でゲストに当日の自分がどう評価されるかを、きちんとイメージする方が非常に多い。自信をもって最高の笑顔で当日過ごすことができる、これは非常に重要なポイントです。

(2)テーマを統一して表現する

更なる秘訣として、「オリジナリティ」結婚式のどこかに、“あなた達らしい”とゲストに感じて頂ける部分を取り入れること。その表現に大成功したカップルは、全てに統一したテーマを持たせる、という特徴があります。

例えば、招待状のイメージから、衣装、会場コーディネート、引出物やブーケなど、全てに「感謝」や「あたたかみ」「春」など、それぞれのテーマを統一させてチョイスしているカップルは、ゲストにも解りやすく想いを届けることができ、素敵な結婚式だったよとお声を掛けられていることが多くあります。

テーマを統一してアイテムを選ぶこと、結婚式成功の秘訣です。

(3)ゲストを思いやる気持ち

成功! と言われる結婚式を行うカップルの最大の共通点として、「ゲストへのおもてなし」の気持ちを持っているという点があります。自分たちがどうしたいか、これも重要なのですが、ゲストにどういう一日を過ごして頂きたいか、という視点を持っているカップルの結婚式は、優しく暖かい空気が流れています。

相手の立場に立てる、相手のニーズをくみ取る、楽しんで頂くことを考えている結婚式というのは、「よかった、いい結婚式だった」と、来て下さった方にも、新郎新婦自身も、結婚式が終わってから言葉にしていただけるケースが多いのです。おもてなしの気持ち、大切にしたいですね。


いい結婚式とはなにか? これに私の恩師は、「3Kがあること」と教えてくれました。

3Kとは、「感動・感謝・けじめ」。皆様の心を動かす感動、心温まる感謝、決意ともいえるけじめ。その3つが感じられる結婚式は、やってよかったと思うことができるように思います。

●ライター/池倫子(結婚作家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

あなたにオススメの記事

パピマミをフォローする