ランドリー収納も素敵に見せちゃうテクニック3つ

こんにちは! 小澤あきです。

前回、『洗濯が好きになる! いい香りの洗剤3選』でお洗濯が好きになる洗剤をご紹介させていただきましたが、お洗濯が好きになるコツは洗剤選びだけではなく、素敵なランドリー空間をもつことがとっても大切だと感じます。

そしてランドリー収納のポイントはずばり、“統一感”。統一感を出すことが、整然としたランドリーへの近道です!

そこで今回は、ランドリー収納におすすめのテクニックを、我が家のランドリー画像を交えてご紹介してみたいと思います。

(1)洗剤

130619ozawa1.jpg

洗剤や柔軟剤は、その日の気分やお洗濯する物に合わせて選びますよね? そうすると、どうしてもボトルのサイズやルックスにバラつきが出てしまい、整然としたランドリーには見えないもの。そんな時は、お好きなボトルに詰め替えてみましょう!

我が家の場合、市販の洗剤でボトルの白い物を2種類使用しており、どちらもラベルをはがして、自作のラベルに貼り換えて使用。お掃除用洗剤も同様に、無印良品のスプレーボトルとガラスキャニスターに詰め替えて、自作のラベルをつけています。粉洗剤なら野田琺瑯などもおすすめですね。

(2)タオル

130619ozawa2

タオルを無駄に増やしていませんか? タオルは使用頻度も高く、劣化していく消耗品の一つなのに、なかなか新調するタイミングがつかめない物ですよね。だからこそ、購入時は慎重に。厚みや肌触り、素材感やデザインなどにこだわってみて、気に入ったものをとことん追求してみるのもいいですね。

我が家はオーガニックコットンのタオルをサイズ違いで揃えています。カラーもブラウンに統一。ゲスト用のタオルや子ども用のタオルはまた別で、それらはキャラクターやカラフルなものを揃えていますが……。

タオルが揃っていれば、ただ畳んでしまうだけでも収納美人に見えませんか?

(3)ハンガー、ピンチ

これは見落としがちなポイントですが、これらが揃うとベランダに干した姿も美しくなります。プラスチック製のハンガーやピンチは、劣化して折れたりしませんか?

我が家はすべてステンレス製のものに替えたので、劣化もせず、美しいベランダの景観を保ってくれています(笑)。ちなみに、大木製作所のステンレスハンガーやピンチが私のおすすめです!


毎日のことですから、義務的にお洗濯しているのではもったいない! ぜひともランドリー収納にもこだわって、お洗濯を楽しんじゃいましょう!

●ライター/小澤あき(読者モデル、ライフオーガナイザー2級)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

あなたにオススメの記事

パピマミをフォローする