シンク下はNG! お米のおいしさを保つ正しい保管方法

【ママからのご相談】
高校生の息子がいます。最近、特にご飯を食べる量が増えてきています。車で買い物に行くときに多めに買うようにしているのですが、保管場所に悩んでいます。お米はどこに収納したらいいのでしょうか?

a お米は密閉容器に入れ、冷蔵庫の野菜室に収納がオススメ!

こんにちは。整理収納アドバイザーの澤田真美子です。

『株式会社エルゴ・ブレインズ』が、自社で運営するターゲットリサーチのリサーチパネルに対して、「お米について」の調査を行いました。

その結果、普段の食事でごはん(お米)を食べると答えた人は99%だったとのこと。

このことからも、多くの人が普段お米を食べているということが分かります。

では、そのお米を上手に保管するにはどうしたらよいのでしょうか。

160913sawadamamiko

お米が傷んでしまう原因は、温度・湿度・酸化

キッチンのシンク下の配管は、冷たい水と熱いお湯という異なる温度の水などが流れますので、湿気がこもりやすくなっています。

お米が傷んでしまう原因は温度、湿度、酸化の3つと言われています。

このことから、キッチンのシンク下はお米の収納には不向きです。

また、コンロ下も温度が高くなるのでお米は収納しないようにしましょう。

お米は冷蔵庫の野菜室へ

お米につくムシは20度以上でふ化します。特に夏などは注意が必要ですね。

このことから、保存に適しているのは湿度や温度が低く、温度が一定に保たれる冷蔵庫の野菜室がオススメです。

密閉できるペットボトルに詰め替えて収納

お米を買ったときに入っている袋のまま保存するのはオススメできません。

お米の袋には空気の通り道として小さい穴がたくさんあいています。そこから湿気が入り込んだり、ムシが入り込んだりする可能性があります。

袋のまましまうのではなく、フタがついていて密閉できる容器に詰め替えてから保存するようにしましょう。

オススメの密閉容器はペットボトルコーヒーのビンです。

手に入りやすく、扱いやすいので、手に入ったらすぐに試すことができますね。

ペットボトルを使うときはよく洗い、しっかり乾かしてからお米を入れるようにしましょう。


毎日食べるお米の保管方法についてご紹介いたしました。

お米の保管期間は季節によって異なりますが、春から夏にかけては1か月から25日くらい、夏は15日くらい、秋から冬にかけては約2か月くらいです。

上手に保管して、お子さんにはおいしいご飯を食べてもらいたいですね。ぜひお試しください。

【参考リンク】
お米についてのアンケート | レポセン

●ライター/澤田真美子(整理収納アドバイザー)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

あなたにオススメの記事

パピマミをフォローする